project

project2011/12/12

vedaマイソールクラスについて、そして初の忘年会!

こちらは、vedaで初めてマイソールクラスを行った、2月4日の写真。懐かしい〜!と感じる人も少なくないのではないでしょうか。

昨年9月にスタートした伝統的アシュタンガヨガを伝える私のマイソールクラス。昨年、様々な出来事を経て東京に戻ってくることになった時、ここで暮らして、仕事をしていく上で、常設クラスを作るなら「最も理想的な形でやろう」と自分に誓い、始めたのがこのクラス。当時は渋谷の駅前にあったクリパルヨガさんのスタジオをお借りして開講していましたが、クリパルさんの移転をきっかけに、私は思いの他ものすごいスピードで自分のスタジオを作ることになりました。

3月3日のvedaグランドオープンのおよそ1ヶ月前から、new studioへと移ったマイソールクラス。ヨガは男性でも女性でも、何歳でも誰にでもできるのですが、アシュタンガヨガは東京では男性指導者が多いのに、生徒層はおよそ9割方女性なのが現状。でも、ヨガを練習していると、身体的なことはもちろん、ライフスタイルにも様々な変化が起こります。何かもっと、女性として女性のためにできることがあるのではないかと考え、始めたのがこのクラスです。現代女性として生きて、働いて、子供を産んだり育てたり、家庭を持ったり、女性特有のテーマが多いことに改めて気づかされます。それでも、忙しい毎日の中で一人の女性として、キレイで健康でいたいと思うのは当然のことですし、自分のことを大切にできなければ、その他すべてのこともなかなかうまく行かないと思います。ヨガは何より、正しく、継続的に練習することで、一人ひとりの人間に適応し、その人の本来の健康や輝きを強力にサポートしてくれるものです。

こちらは↓↓、my friend Yasuの協力のもとできあがった初日の様子を紹介しているムービーです!



このマイソールクラスが始まってから、もう1年4ヶ月。先週の金曜日は、みんなで忘年会を開きました。たくさんの笑いあり、感動の涙ありの忘年会。今年は特に、みんなにとって大変な年だったもんね。本当に本当にお疲れさまでした。こうして真摯に健康や自分らしさを追求しているみんなとご一緒できることは、私にとってもとても光栄で誇りに思うことです。これからも末永くよろしくお願いします!




mae'sコンテンツ カテゴリーリスト

  • 哲学
  • 食
  • 母
  • ビューティー
  • プロジェクト
  • ジャーナル
  • 一覧

他の記事


project

2011/12/12

こちらは、vedaで初めてマイソールクラスを行った、2月4日の写真。懐かしい〜!と感じる人も少なくないのではないでしょうか。 昨年9月にスタートした伝統的アシュタンガヨガを伝える私のマイソールクラス。昨年、様々な出来事を経て東京に戻ってくることになった時、ここで暮らして、仕事をしていく上で、常設クラスを作るなら「最も理想的な形でやろう」と自分に誓い、始めたのがこのクラス。当時は渋谷の駅前にあったクリパルヨガさんのスタジオをお借りして開講していましたが、クリパルさんの移転をきっかけに、私は思いの他ものすごいスピードで自分のスタジオを作ることになりました。 3月3日のvedaグランドオープンのおよそ1ヶ月前から、new studioへと移ったマイソールクラス。ヨガは男性でも女性でも、何歳でも誰にでもできるのですが、アシュタンガヨガは東京では男性指導者が多いのに、生徒層はおよそ9割方女性なのが現状。でも、ヨガを練習していると、身体的なことはもちろん、ライフスタイルにも様々な変化が起こります。何かもっと、女性として女性のためにできることがあるのではないかと考え、始めたのがこのクラスです。現代女性として生きて、働いて、子供を産んだり育てたり、家庭を持ったり、女性特有のテーマが多いことに改めて気づかされます。それでも、忙しい毎日の中で一人の女性として、キレイで健康でいたいと思うのは当然のことですし、自分のことを大切にできなければ、その他すべてのこともなかなかうまく行かないと思います。ヨガは何より、正しく、継続的に練習することで、一人ひとりの人間に適応し、その人の本来の健康や輝きを強力にサポートしてくれるものです。 こちらは↓↓、my friend Yasuの協力のもとできあがった初日の様子を紹介しているムービーです! このマイソールクラスが始まってから、もう1年4ヶ月。先週の金曜日は、みんなで忘年会を開きました。たくさんの笑いあり、感動の涙ありの忘年会。今年は特に、みんなにとって大変な年だったもんね。本当に本当にお疲れさまでした。こうして真摯に健康や自分らしさを追求しているみんなとご一緒できることは、私にとってもとても光栄で誇りに思うことです。これからも末永くよろしくお願いします!

mysore-start



project

2011/11/07

ずっとずっと温めていました、このムービーをアップできるまで。 いろ〜んな出来事の流れに後押しされ、昨年末の最後の日、私は自分のスタジオを持つことを決めました。今年のお正月が明けて間もない頃、不動産屋さんに初めて鍵を取りに行ったあの日。伝統的アシュタンガヨガを伝える早朝マイソールクラスは、昨年秋から別のレンタルスペースで開始していたのですが、私にとってのspecialなメンバーのみんなに、「veda」の新たなスペースをいち早く見てもらいたかったのです。 アシュタンガヨガは、日本においてもポピュラーになり、様々なスタジオやクラスがある中、私は女性限定の完全メンバー制クラスとして、生徒さんたち一人ひとりと関係を築きながら、一緒に、脈々と続いている伝統に忠実なスタイルでヨガプラクティスを育んで行けるようにこのクラスをプロデュースしました。私がスタジオをもつことになった要因には、このマイソールクラスのメンバーたちや、前々からクラスやワークショップを通して交流を持たせていただいている生徒さんたちの存在が何より大きいものでした。だからこそ、鍵をもらったこの日、まだな〜〜んにもないスタジオを、誰よりも早く観てもらいたかったのです。 たくさんの喜びと感動、そしてインスピレーションをシェアしてくれて、いつも本当に本当にありがとう。 まだ、あの日から一年も経っていないのに、ムービーの中のみんなと、今日のみんなの変化が大きくてびっくりしました。楽しい!気持ちいい!ばかりでなくて、辛い日や痛い日もたくさんあるyoga lifeだけど、これからもたくさん互いに支え合い、そして、時には互いに頼ることを覚えて、一緒に成長して行きましょうね。 私は、みんなとこの場所で、このような時間を分かち合えることを何より誇りに思います。 Namaskaaram- 心からありがとう。 吉川めい ↓↓こちらのムービー!ぜひ見てみてね☆ ※Suuuuuuuper Special Thanks to Mr. Y. Fujii for helping me make this mini-movie! You’re awesome!

vedaOhiromejpeg