journal

journal2012/10/24

BMD:『月見ル君想フ』

アメリカから帰ってきて、何かとバタバタしていました。

金曜の晩に戻って、土曜日にはBWJのイベントで指導して、日曜日からvedaの通常クラスに復帰。
でも、アメリカで受けていたヒーリングのトレーニングのおかげで、パワーアップした感じ☆

昨夜は、前から一度行ってみたいと思っていた、veda近くのライブハウス「月見ル君想フ」に行ってきました。
先日vedaでヨガクラスを受けてくれた、モデルで、vocalをやっているJuliaさんのお誘いでした。

ステージ背景にまん丸い顔を見せるお月様が特徴的で、素敵なmusicに囲まれ楽しい時間を過ごせました。Juliaさんのsweetな歌声はもちろんのこと、パーカッションの男性が素晴らしかったなぁ。

Juliaさんバンドは、1月にIRMAレコードから出る『北欧カバーコンピアルバム』に2曲参加されるそう!
Juliaさん情報はこちらのブログFacebookページからどうぞ♡視聴もできるよ:)


mae'sコンテンツ カテゴリーリスト

  • 哲学
  • 食
  • 母
  • ビューティー
  • プロジェクト
  • ジャーナル
  • 一覧

他の記事



journal

2012/10/15

i LOVE this weather. なぜだろう?秋なのに、「はじまり」を感じられるの。 crispy air, golden sun, clear skies… all are my source of inspiration. 今日の新月は、週の始まりにもあたり、いつもにも増して「新しい」雰囲気を漂わせている気がします。 私はと言えば、自分の中でおよそ3年間続いたとてもchallengingな一章を終え、今、生まれ変わろうとしているみたい。 こういう気持ちって、there’s no logic to it… 別に理論的なことは特にないと思うんだけど、人間として、生命体として、大自然の一部として自分の中に今ある流れを感じていることだと思う。 そうして、今、命があるこの身をもって、よりフルにlive, love, laughできるよう、自分自身の心と体が、よりクリアーになるように努めているのだと思う。 「クサイよ…」とか言われることを、恐れずに言うのだとしたら、 それは、it’s for LOVE! 愛は、どこかへ探しにいくものではなくて、自分がクリアーになった時に、既にあると、確かに感じられるって、幾千もの年月の間、all the saints and sages have told us. So, 今日は旅に出かけてきます。 遠いところへ行ってきます。 そうして更に深く、掘り下げて自分の中のつっかかっているところとか、暗闇とか、なんなりと勇敢に見つめてきたいと思います。 comfortably and naturally… 皮肉にも、すべては「より自然な自分」で在るために。

sky※photo