mother

mother2012/10/28

最近のつぶやき by ISSA

2歳後半〜3歳にかけて、今の時期の息子の成長が楽しくて仕方がない!写真のように、cuteなgirlfriendと一緒ににんまりしてしまう男の子っぽさとか、ちょっとお兄さんぶっている時とか。それでもまだ赤ちゃんっぽいところも残っていて、母としてはどこをとってもたまりません:)

言葉の発達も著しく、ボキャブラリーは増え、表現力も豊になってきています。家庭での会話以外にも、知らぬ間に映画の中の世界や、保育園での会話から多くのことをピックアップして吸収しているようです。

先日は、一緒にシャワーからあがった時、私が久しぶりにお気に入りのFranc Franc meets keita maruyamaのpure cottonガウンを羽織りました。pure whiteでクリーンなイメージで、久しぶりに袖を通して気持ちがよかったから、振り返っていっさピョンに「どう??カワイイ?」と言おうと思った瞬間…

「なに、ソレ。
めいちゃん、あいきどーのシャツ〜?」

と言われ、ガビ〜〜〜ン。(笑)
テ、テンシ気分だったんだけど、一気に現実に戻ってきました。(爆笑)
今度いっさピョン合気道のお稽古を始めようと思っていて、そう言えば2人でYouTubeの動画観て研究していたっけ。確かに真っ白のVネックローブだけど..、しかし本当に良く見ています。感心感心。

言葉も観察力もすごいけど、まだ完ぺきではないのがカワイイところ。
うちの子は、半袖と長袖は「はんそ」「ながそ」だと思っていて、おまけにコンビニは「コンビ」だと思っています。
つまり、接続詞との区別がついていなく、文章の中で使うと:

「いっさくん、今日は長袖着る?半袖着る?」

「はんそ で 行く〜」みたいなことになるのです。(笑)

「コンビ に 行って、アイスを買いたい」とか。
真顔で言っている本人の声で聞くと、soooo cute.

極めつけは、中途半端なバイリンガルness。
この夏インドで英語をたくさん使って帰ってきたから、日本でもなるべく忘れないようにと、時々クイズしています。
けど...、先日の爆笑回答と言えば:

「いっさくん、”抱っこ”って、英語で何て言うの?」

「Duck!」

思わずママは吹き出してしまいました。(笑)


mae'sコンテンツ カテゴリーリスト

  • 哲学
  • 食
  • 母
  • ビューティー
  • プロジェクト
  • ジャーナル
  • 一覧

他の記事


mother

2012/10/28

2歳後半〜3歳にかけて、今の時期の息子の成長が楽しくて仕方がない!写真のように、cuteなgirlfriendと一緒ににんまりしてしまう男の子っぽさとか、ちょっとお兄さんぶっている時とか。それでもまだ赤ちゃんっぽいところも残っていて、母としてはどこをとってもたまりません:) 言葉の発達も著しく、ボキャブラリーは増え、表現力も豊になってきています。家庭での会話以外にも、知らぬ間に映画の中の世界や、保育園での会話から多くのことをピックアップして吸収しているようです。 先日は、一緒にシャワーからあがった時、私が久しぶりにお気に入りのFranc Franc meets keita maruyamaのpure cottonガウンを羽織りました。pure whiteでクリーンなイメージで、久しぶりに袖を通して気持ちがよかったから、振り返っていっさピョンに「どう??カワイイ?」と言おうと思った瞬間… 「なに、ソレ。 めいちゃん、あいきどーのシャツ〜?」 と言われ、ガビ〜〜〜ン。(笑) テ、テンシ気分だったんだけど、一気に現実に戻ってきました。(爆笑) 今度いっさピョン合気道のお稽古を始めようと思っていて、そう言えば2人でYouTubeの動画観て研究していたっけ。確かに真っ白のVネックローブだけど..、しかし本当に良く見ています。感心感心。 言葉も観察力もすごいけど、まだ完ぺきではないのがカワイイところ。 うちの子は、半袖と長袖は「はんそ」「ながそ」だと思っていて、おまけにコンビニは「コンビ」だと思っています。 つまり、接続詞との区別がついていなく、文章の中で使うと: 「いっさくん、今日は長袖着る?半袖着る?」 「はんそ で 行く〜」みたいなことになるのです。(笑) 「コンビ に 行って、アイスを買いたい」とか。 真顔で言っている本人の声で聞くと、soooo cute. 極めつけは、中途半端なバイリンガルness。 この夏インドで英語をたくさん使って帰ってきたから、日本でもなるべく忘れないようにと、時々クイズしています。 けど...、先日の爆笑回答と言えば: 「いっさくん、”抱っこ”って、英語で何て言うの?」 「Duck!」 思わずママは吹き出してしまいました。(笑)

--issaemmaphoto



mother

2012/09/03

子育てを経験しないと見られない、小さな子どもとの暮らしの中で垣間見れる、小さな脳がBIG HEARTで感じ取る「世界」。 ママはこんなあなたの素晴らしさと一緒に暮らして、その成長っぷりを目撃できることが何より光栄です:) 「魔の2歳」と言われる1年もあっという間に過ぎ、3歳突入したmy baby. You are brilliant! — ある日の帰り道。 裸の女性の銅像の前を通ったら、息子は元気いっぱいに、そっとたたずむ立派なヨーロピアン女性の銅像に向かって言いました。 「早くパジャマ着なさいよぉ〜!」 — 友人の中国系のインターナショナルfamily Sのalmost2歳の息子Zくんは、日本語と英語に加えて、中国語に触れていて、ママと一緒に中国語レッスンに参加したりしている。 うちの息子いっさはとにかく車好き。 ちょっと年下のZくんと我が家で遊んでいるとき。 Zくんのママとパパが、Zくんと一緒にありがとうと言おうとしている。 「ほら、Zくん。シェ〜シェ〜。シェ〜シェ〜」 赤いミニカーを手に握ったいっさは、ふと2人を見上げて、 「ちがうよ。ポルシェ〜だよ!!」 — いつものように、いっさと一緒に何気なくマンションの玄関から外に出ようとしたある朝。 短パンに半袖で、耳にイアフォンつけて、ランニングシューズで女性が走って過ぎていった。 息子はぼそっと、 「なんか、いそいでいる人がいるねぇ〜」 。。。息子よ、アレは「ジョギング」って言うんだよ。。。 と思ったけど、どう説明しようか意外と難しかった!(笑)

IMG_4651_2




mother

2012/08/23

昨日は初めてヒーローショーを観に行きました! ちょっと年上のいとこの圭兄の影響もあって、割と早めにヒーロー系や戦隊ものに目覚めた我が子、いっさピョン。日曜日の朝になると、どんなにぐっすり寝ていても「ゴーバスターズ始まるよ」のささやきでシャキッと目覚め、「やったぁ〜!!」と言ういっさ。小さな男の子がいるご家庭では、同じようなSunday morningを過ごしている方も少なくないのではないでしょうか。 生のゴーバスターズに会ったら、どれだけ興奮するのだろうか?! 子供の目の輝きを見れるのは、親としての最大の喜びの一つだと思います。 スタジオの生徒さんやお友達を誘って、結局総勢13名で行ったゴーバスターズショー☆とっても楽しかったし、子供たちがとぉ〜〜ってもかわいかったなぁ:) ショーの後は、みんなでランチして、「アソボ〜ノ」という子供広場で遊びました。 ボールプールや乗り物などではしゃぐ子供たちの姿は天使そのもの!(←ボールプールの激戦地を除く。笑) ママもたくさん一緒に遊んで、たくさん写真を撮りました。 みんなの夏休みももう残すところわずか。 ちょっとは涼しくなってくれないかと、ガマン大会のような猛暑日が続いている東京ですが..。 みなさんもお身体には十分にお気をつけて、let’s enjoy the rest of summer! ps.来週火曜日28日の夜にvedaで開講する、新しいイングリッシュ講座『Not Afraid of English』。veda更衣室では既に「気になるんだけど…インタラクティブクラスって、指されたりするのかしら?」と若干緊張の声が(笑)。ご心配なく、どなたも指しません!そんなシャイでナーバスな英語の扉をちょぴっと開くきっかけを作るための斬新な企画。こちらからこじ開けるのではなく、あなたがその扉を開くきっかけを作るのですから、もっと相応しいやり方があるよ♡お楽しみに!そして安心していらしてくださいね。詳細はこちらvedaのページをご覧下さい。

IMG_5096