journal

journal2013/04/08

長崎ワークショップ3DAYS Coming Up!!

今週末は待ちに待った長崎ワークショップ!

こんな感じで私立図書館のホールをお借りして開催させてもらっています。
しかし…。いつぶりになるんだろう??結構久しぶりな気がします。とっても楽しみ!

今回は3DAYSでしっかりYOGAを体験し、初めての方から経験者の方まで、自分にあったヨガプラクティスの基礎を身につけられるよう、コースの内容をデザインさせていただきました:)

- 吉川めいのアシュタンガヨガ基礎レッスン – 週末集中スペシャルヨガワークショップ3DAYS — in 長崎
日時 2013年4月12日(金),13日(土),14日(日)
古代から伝わる「ヨガ」という伝統的なプラクティスを、現代人にとって身近に感じられるものとして分かりやすく解いていくということが、ヨガの一練習生としての等身大の吉川めい先生の指導の大きな特徴です。このワークショップでは、まったく初めての方がベストな形でヨガプラクティスのスタートができるよう、吉川めい先生が丁寧にガイドいたします。また、経験者の方々が基礎を振り返り、普段の練習を深めるために、理想的な内容となっております。
(1) 4月12日(金)DAY ONE 19:00~20:30
– 吉川めいのアシュタンガヨガ基礎レッスン Part 1 -
このクラスでは、ヨガ初心者の方が最適な形でヨガのプラクティスに取り組めるよう、日本人女性として初めてアシュタンガヨガのインド総本山スクールKPJAYIより正式指導資格を取得した、吉川めいが丁寧にガイダンスいたします。
ヨガの練習に取り組むのにもっとも大切なポイントを伝授しながら、生徒ひとり一人の中でそれをご自身の知恵をして身につけていただけるよう、ヨガプラクティスの本質にせまります。
キーワード:集中と拡散、総体的プラクティス、YOGAの意味、「統合」
クラス内容:レクチャーと呼吸あわせの練習。(ヨガマット不要)
(2) 4月13日(土)DAY TWO 10:30~13:00
– 吉川めいのアシュタンガヨガ基礎レッスン Part 2 -
パート2では、いよいよ呼吸と動作を連動させる「ヴィンヤーサ」と呼ばれるアシュタンガヨガの独特なメソッドで、ポーズの練習を開始します。プラクティス 内容は、アシュタンガヨガの基本中の基本である「太陽礼拝」を身につけ、深めることにフォーカス。身体が硬い・やわらかい問わず、正しくやれば絶対に効 く!!という、アシュタンガヨガの魔法のような方法を体感していただけるよう、指導していきます。
3DAYS参加が難しい方は、このクラスだけにご参加いただくことで、最小限のmyヨガプラクティスを身につけ、その後ご自宅でも練習が継続できるように指導していきます。
キーワード:トリスターナ、ヴィンヤーサ、ドリシュティ、マイソールスタイル
クラス内容:前日の復習、the Minimum(最小限)プラクティスを身につける
持ち物:ノートと筆記用具
(3) 4月14日(日) DAY THREE 10:30~13:00
– 吉川めいのアシュタンガヨガ基礎レッスン Part 3 -
パート3では、さらに先のアシュタンガヨガプラクティスを体験していただけるよう、太陽礼拝から先のスタンディングポーズの練習まで行います。もっとも重 要な太陽礼拝に続く、文字どおり「地に足をつけて」行う立位ポーズの練習は、脚を強化することで、身体の中心軸をつくることを強力にサポートします。身体 的には、少しずつチャレンジになってきますが、パワフルな身体づくりが、心の安らぎや情緒の安定につながることが、一人ひとりの体の感覚として味わえるよ う、ガイドしていきます。 また、ポーズの練習後には、ヨガプラクティスを自分のものとして育み、実生活へつなぎ、役立てていくための「現代人のヨガプラクティスのヒント」について お話いたします。
キーワード:トリスターナ、バンダ、中心、「実用的スピリチャリティ」
クラス内容:これまでの復習、アシュタンガヨガのシークエンスの内「スタンディングポーズ」までの練習、その後座学レクチャー

 

単発でのご参加も可能です。その他詳細、お問い合わせ等は直接Lotus Bloom Yogaさんまでどうぞ☆

ジムやスポーツクラブとはひと味もふた味も違う本場のヨガを、ちょっとでも日本のみなさんにも味わっていただけるよう、がんばります:)

…って、一見関係ないデート写真のように見えますが(笑)、こちらは私の先生であり、アシュタンガヨガの総本山スクールディレクターであり、グル シュリ・K・パタビジョイス氏のお孫さんにあたる、R・シャラート ジョイス先生と♡

 


mae'sコンテンツ カテゴリーリスト

  • 哲学
  • 食
  • 母
  • ビューティー
  • プロジェクト
  • ジャーナル
  • 一覧

他の記事


journal

2013/04/08

今週末は待ちに待った長崎ワークショップ! こんな感じで私立図書館のホールをお借りして開催させてもらっています。 しかし…。いつぶりになるんだろう??結構久しぶりな気がします。とっても楽しみ! 今回は3DAYSでしっかりYOGAを体験し、初めての方から経験者の方まで、自分にあったヨガプラクティスの基礎を身につけられるよう、コースの内容をデザインさせていただきました:) – 吉川めいのアシュタンガヨガ基礎レッスン – 週末集中スペシャルヨガワークショップ3DAYS — in 長崎 日時 2013年4月12日(金),13日(土),14日(日) 古代から伝わる「ヨガ」という伝統的なプラクティスを、現代人にとって身近に感じられるものとして分かりやすく解いていくということが、ヨガの一練習生としての等身大の吉川めい先生の指導の大きな特徴です。このワークショップでは、まったく初めての方がベストな形でヨガプラクティスのスタートができるよう、吉川めい先生が丁寧にガイドいたします。また、経験者の方々が基礎を振り返り、普段の練習を深めるために、理想的な内容となっております。 (1) 4月12日(金)DAY ONE 19:00~20:30 – 吉川めいのアシュタンガヨガ基礎レッスン Part 1 – このクラスでは、ヨガ初心者の方が最適な形でヨガのプラクティスに取り組めるよう、日本人女性として初めてアシュタンガヨガのインド総本山スクールKPJAYIより正式指導資格を取得した、吉川めいが丁寧にガイダンスいたします。 ヨガの練習に取り組むのにもっとも大切なポイントを伝授しながら、生徒ひとり一人の中でそれをご自身の知恵をして身につけていただけるよう、ヨガプラクティスの本質にせまります。 キーワード:集中と拡散、総体的プラクティス、YOGAの意味、「統合」 クラス内容:レクチャーと呼吸あわせの練習。(ヨガマット不要) (2) 4月13日(土)DAY TWO 10:30~13:00 – 吉川めいのアシュタンガヨガ基礎レッスン Part 2 – パート2では、いよいよ呼吸と動作を連動させる「ヴィンヤーサ」と呼ばれるアシュタンガヨガの独特なメソッドで、ポーズの練習を開始します。プラクティス 内容は、アシュタンガヨガの基本中の基本である「太陽礼拝」を身につけ、深めることにフォーカス。身体が硬い・やわらかい問わず、正しくやれば絶対に効 く!!という、アシュタンガヨガの魔法のような方法を体感していただけるよう、指導していきます。 3DAYS参加が難しい方は、このクラスだけにご参加いただくことで、最小限のmyヨガプラクティスを身につけ、その後ご自宅でも練習が継続できるように指導していきます。 キーワード:トリスターナ、ヴィンヤーサ、ドリシュティ、マイソールスタイル クラス内容:前日の復習、the Minimum(最小限)プラクティスを身につける 持ち物:ノートと筆記用具 (3) 4月14日(日) DAY THREE 10:30~13:00 – 吉川めいのアシュタンガヨガ基礎レッスン Part 3 – パート3では、さらに先のアシュタンガヨガプラクティスを体験していただけるよう、太陽礼拝から先のスタンディングポーズの練習まで行います。もっとも重 [...]

sharathIMG_4441



journal

2013/03/26

先週末は、busy scheduleの合間をぬってお花見へ行ってきました。 どんなに忙しくても、お花見は絶対にしなくちゃね!日本人のspiritに春が来た感を灯さないと。(笑) 今年は、なななんと、十年ほどぶり(?!)に私の母校であるICU国際キリスト教大学へ行ってきました。 というのもうちの大学、キャンパスが日本一を争うほど美しく、もと滑走路だったというエントランスからの大きな道は、桜並木なんです。 三鷹市にあるので、都心の桜に比べたら、まだ7分咲きぐらいだったかなぁ。 とはいえ、素敵なholiday picnicになった他…、3歳の息子を連れて母校の大学に返るexperienceはもう、言葉のないnostalgicな不思議さあふれる経験となりました。 4年間通ったキャンパス。 試験後に「ダーーーッ」って力を抜いてゴロゴロしに行った本館校舎前の原っぱを、息子と一緒に駆け巡り…、 5年ぶりぐらいに会った大学時代の仲間Rくんも、いつの間にか同じ3歳の娘を連れて、こんなポケットですっかり子煩悩。(笑) あ、ウルトラマンはmy sonのものでしたね。(笑) 子供たちがすぐ仲良くなって、昔のキャンパスで一緒に遊ぶなんて、なぁ〜〜んて幸せなことなのでしょうか。 ちょうど新入生向けにオープンキャンパスをやっていたので、校舎に入ってみると、中はやっぱり、あの匂い。 何なんでしょうね、、学校の… 紙とテキストと鉛筆「B」をかけ合わせたような、何とも言えないSchool Smell. 4年間友達とクラス間休憩の時間をたくさん過ごした、あの懐かしのラウンジテーブルに、息子と一緒に座ってみました。 心の中心の随の部分は、あの頃と変わらないのに、いつの間にか10年。 その10年で経験したことは、、、結構たくさん。(苦笑) 息子に、「ママはね、この学校で勉強していたんだよ」と言ってみると、 「ふーーん。何歳の時?5歳の時??」とサラリと聞かれる。(笑) 「いや、、、この学校は…、もうちょっと大きい子供の学校で、にじゅっさいぐらいの時」と話してみた。 本館校舎裏の桜も、とてもキレイでした。 4年間この場所に通ったなんて、なんて幸せなことだったんだろう。 友達と一緒に、一つひとつ指を指しながら、 「あの建物でフランス語のクラスがあって、あっちの教室でコミュニケーション勉強して、そうそう、あの建物はサイエンス系だったからあまり行かなかったねぇ」なんて話していました。 すっかり忘れていたことが、タンスの奥の方の引き出し開くように、じわじわと湧き出てきたと思ったら、結構正確に覚えているものです。 私がどうしても息子を連れて行きたかったのが、ココ。 在学中、私が密かに心のよりどころにしていた、本館校舎裏の松の木たち。 雨の日になると、ここぞとばかりに、あなた達から漂う香りをかぎに行っていました。 こんにちは。 戻ってきたよ。 私はこの10年もの間、世界中いろんなところへ旅に出たし、心の中ではもっとさらにたくさんの距離を歩んできたよ。 あなた達はずっと、この場所で、生徒たちの表情だけを見て、時の流れを感じてきたのだろうか。 会いたかったよ。 かおりたかったよ。 あなたの匂い。 You know my beginnings… And i still feel you in my heart.

sakuranamikiphoto




journal

2013/03/25

今月16日に発売となった、my New Bookです☆ 昨年度NHK Eテレ『きれいの魔法』という人気番組でアシュタンガヨガを紹介させていただき、番組放送後のフィードバックがとても良かったことから、番組と連携している雑誌「きれいの魔法」で1年間”Everyday Yoga”という連載を書かせていただきました。 そこから発展した、書籍の企画。番組でしていたように、アシュタンガヨガのメソッドを、初心者にわかりやすく丁寧に紹介しているHow Toページをベースに、連載で綴ってきた、ヨガがどのようにして実生活に活かされていくか、というmy経験をたっぷりシェアしている本です。 個人的には、連載でご一緒させていただいたスタッフが本当に素晴らしかったので、このような形で美しい本にまとめていただけて、本当に嬉しいんですぅ〜!!カメラマンのTさんとは相性が抜群。写真も、ヨガと共に暮らす私の世界観をすごく捉えていてくれて、デザインも美しい。編集者のKさんご自身、vedaでしっかりとプラクティスを重ねて下さっているだけあって、文章もさすがのまとめなのです。本当に心からお勧めできる一冊なので、みなさんにお手にとっていただければ光栄です:) SingerのHitomiさんも、いつの間にかブログで紹介してくださっていて…! veda studentが見つけて教えてくれたの♡ いつもみんな、本当にありがとう! Hitomiさんとは、今発売中の日本版Yoga Journalで、彼女の新連載の第1弾でご一緒させていただいています☆こちらも要チェック:) いつも表紙・巻頭を担当している季刊誌YOGINIも、先週発売になりました。 春らしいカラーの表紙、とっても気に入っているよ! 今回の連載は、「私への問いかけ」がテーマです。 さてさて、vedaではヨガ集中講座ISCが始まってから、最早昨日で3回目のクラスとなりました。 真摯に自分と向き合い、ヨガを学び、深めようとしている生徒さん達と共有する時間は、いつもRich&Inspiring. ISC(インテンシブ・スタディ・サークル)は、2.5時間のlong classが特徴でもありますが、このクラスがすごく人気で、みんなの熱心な想いも集まり、通常クラスではなかなかそこまで掘り下げてカバーできないようなことに、ズバズバ攻めていっています。 さらに、講師として、私から一方的に発信するだけではなく、みなさんのアクティブな参加を促し、一人ひとりご自身の体験へと結びつけていただく、「経験」を通しての学びの場となっています。 vedaではもちろんですが、こんなクラス、地方へ行く機会でもぜひ実現したいなぁー、という思いを実行に移したのが、来月長崎で開催される週末集中スペシャルワークショップ。 こちらの企画では、初めて地方向けに、3日間に渡る集中メニューで、固まった時間しっかりと伝統的なヨガメソッドを学び、体験し、ご自身でできるようになるように、メニューを組ませていただきました。長崎には以前からよくワークショップで行っていて、ゆかりのある生徒さん達も多いのですが、こちらの3Daysプログラムでは、ヨガ初心者の方から経験者の方まで、体だけに留まらないヨガのメソッドを味わい、日々の練習を身につけ、深めていくよう考えているので、ぜひ九州地方の方はtryしてみてくださいね!私もとぉ〜〜っても楽しみにしています☆

新刊photo



journal

2013/03/16

気になっていた、デザイン あ展。 今週はハードなweekだったから、今日のholidayはしっかりholiday気分を味わいたく、た〜っぷりいっさピョンとデートしてきました♡ 「とってもいいよ!」とは聞いていた、あ展。 NHK Eテレで放送中の教育番組「デザインあ」を、六本木MIDTOWNの21_21 DESIGN SIGHTで展覧会に発展させた企画です。 こちらのバージョンも☆ 思っていたよりもさらに良かったし、3歳半のいっさピョンには早過ぎないかちょっと心配だったけど、行ってみたら十分に楽しめる内容でした。 むしろ、お子様のいる方は、絶対に子供と一緒に行かないと、損! 中に進むと、いろいろな参加型のアクティビティがあるのですが、まずはこちら。 自分の「あ」を思うままに描く、「あ」絵画。 こちらは、いっさと私が一番気に入った展示。 4面スクリーンの四角いお部屋の中で、オリジナルコーラスのmusicと作品を楽しむお部屋。 作品がすごくwondrousでかなり魅了され、二人で連続で3回ほどview。母としては、魅了されている息子のfaceにさらに魅了☆ 思わず写真たくさん撮っちゃいました。 部屋の中心には、丸テーブルにいろんなアイテムが展示されていましたが、中でもこちらのクラシックなファミコンが、私のツボでした。(笑) 昔はお兄ちゃんと一緒によくやったなぁー。 「あっ」faces☆!! こちらのセクションでは、積み木のようにパーツに分けられた本を、自分で組み立てて独創的な本を作るコーナー。 いっさと私が作った本棚がコレ。 となりの「注文の多いキリギリス」というのも気になります。(笑) こちらは中庭に展示してある、大きなgarden「あ」。 展示会期間中のおよそ4ヶ月間の間、「あ」の変化を楽しめるという、生きた作品です。 今日は2つのお花が咲いていたよ:) これも、気に入ったなぁー。 器のデザインをほどいたディスプレイ。クリエイティブ脳をundoしてくれるような作品でした。 最後に、エレベーターのボタンまで、「あ」!!! 何が一番素晴らしかったかって、ひと言で言ったら、観客を観客に留まらせることのないinteractionでしょうか。 あ展、6月2日までやっていますよ。 ISCのためにvedaまで地方からくださっている方々にも、ぜひオススメ! みんなも楽しんできてね〜。

2あphoto