philosophy

philosophy2015/06/30

ババジの言葉

以前にも紹介させていただいているのですが、やっぱり大好きなこの言葉。多くの方々とshareしたいので、またUPします♥

 

すべての人類を愛し仕えなさい。
人々を助けなさい。

明るくありなさい、思いやり深くありなさい。
抑えきれない歓びの発電機でありなさい。

すベての人々の顔に神と善良さを見つけなさい。
過去をもたない聖者はなく、未来をもたない罪人はいない。
すべての人を讃えなさい。もし誰かを賛美できない時は、
その人をあなたの人生から自由にしてあげなさい。


オリジナルでありなさい。創意に満ちていなさい。
勇敢でありなさい。何度も何度も勇気を奮い起こしなさい。


模倣をやめなさい。強くありなさい。
前向きでありなさい。他人に頼るのをやめなさい。
自分の頭で考えなさい。自分自身でありなさい。


すべての完全さと聖なる徳はあなたの中に秘められている
・・・世界にそれを示しなさい。
叡智もすでにあなたの中にある
・・・それを輝かせなさい。


神の恵みがあなたに自由を与えることを。
あなたの生を薔薇のごとくにあらせなさい
・・・沈黙の中で、薔薇はその芳香を言葉とする。



 Photo from インド巡礼の旅 2008年5月。Uttarkashi Shiva Temple.
 

※※※

この言葉に出逢ったときのお話。

その昔。
今から13年程前のことです。
わたしがヨガと出逢って、暮らしも健康も、すべてが激変していた頃。
すんなりとベジタリアンになったわたしでしたが、
当時は外食できるところが全くなく、自炊が増える一方の
一人暮らしをしていた大学生でした。

当時ベジタリアンに対応してくれるレストランは片手で数えれる程しか
なかったのでよく覚えているのですが、その頃住んでいた杉並のマイナーな駅に、
一件あったのです。
偶然にも、ほんとーーーに素敵な、小さな小さなベジタリアンレストランが
あったのです。

心もカラダも大変な変貌途中で、独りでなんだかすべてに向き合っていたわたし。
そんなわたしは、行き詰まった時に、帰る実家もなく、
ただ家の近くにあったこのレストランへ独りで行って、
大好きなたかきびハンバーグの玄米定食に癒されるのでした。
いや、何度も救われたと言っても過言ではないでしょう。


ある時、
この小さなレストランで、初めて
小さなお手洗いに入ってみると、鏡の横にこの言葉が貼ってあったのです。

あまりに感銘を受けたわたしは、
「すみませんコレ、コピーしたいのですが、貸していただけませんか?」
と、お母さんに尋ねたのですが、お母さんは
「持ち出しは困りますが、そこで写すのならいいですよ」と。
そこで、わたしはトイレで見かけたこの言葉を、
大切に書き留めたのでした。

お店のお母さんに聞いたら、これはどうやらインドの賢者ババジの言葉
だったとのことで。
それから何年も経って、

わたし自身何度もインドまで行ってヨガの練習を深め
それでも忘れずにずっとずっと部屋の壁に貼ってあったこの言葉を
処女作となった本でも紹介できたし、
こうしてブログやスタジオを通してシェアできることが、
わたしの誇りであり、喜びです。


インドのババジ、あなたの光が何人もの魂を救うことでしょうか。
杉並のTAOさん、あなたにきっかけをいただいたことに心から感謝します。

愛と光が
いつまでも人の心を照らしますように。

灯火が
ついた心があったなら
それが伝染して、
こうしてどんどん世に
広がっていきますように。

OM NAMA SHIVAYA


mae'sコンテンツ カテゴリーリスト

  • 哲学
  • 食
  • 母
  • ビューティー
  • プロジェクト
  • ジャーナル
  • 一覧

他の記事


project

2015/06/30

以前にも紹介させていただいているのですが、やっぱり大好きなこの言葉。多くの方々とshareしたいので、またUPします♥   すべての人類を愛し仕えなさい。 人々を助けなさい。 明るくありなさい、思いやり深くありなさい。 抑えきれない歓びの発電機でありなさい。 すベての人々の顔に神と善良さを見つけなさい。 過去をもたない聖者はなく、未来をもたない罪人はいない。 すべての人を讃えなさい。もし誰かを賛美できない時は、 その人をあなたの人生から自由にしてあげなさい。 オリジナルでありなさい。創意に満ちていなさい。 勇敢でありなさい。何度も何度も勇気を奮い起こしなさい。 模倣をやめなさい。強くありなさい。 前向きでありなさい。他人に頼るのをやめなさい。 自分の頭で考えなさい。自分自身でありなさい。 すべての完全さと聖なる徳はあなたの中に秘められている ・・・世界にそれを示しなさい。 叡智もすでにあなたの中にある ・・・それを輝かせなさい。 神の恵みがあなたに自由を与えることを。 あなたの生を薔薇のごとくにあらせなさい ・・・沈黙の中で、薔薇はその芳香を言葉とする。  Photo from インド巡礼の旅 2008年5月。Uttarkashi Shiva Temple.   ※※※ この言葉に出逢ったときのお話。 その昔。 今から13年程前のことです。 わたしがヨガと出逢って、暮らしも健康も、すべてが激変していた頃。 すんなりとベジタリアンになったわたしでしたが、 当時は外食できるところが全くなく、自炊が増える一方の 一人暮らしをしていた大学生でした。 当時ベジタリアンに対応してくれるレストランは片手で数えれる程しか なかったのでよく覚えているのですが、その頃住んでいた杉並のマイナーな駅に、 一件あったのです。 偶然にも、ほんとーーーに素敵な、小さな小さなベジタリアンレストランが あったのです。 心もカラダも大変な変貌途中で、独りでなんだかすべてに向き合っていたわたし。 そんなわたしは、行き詰まった時に、帰る実家もなく、 ただ家の近くにあったこのレストランへ独りで行って、 大好きなたかきびハンバーグの玄米定食に癒されるのでした。 いや、何度も救われたと言っても過言ではないでしょう。 ある時、 この小さなレストランで、初めて 小さなお手洗いに入ってみると、鏡の横にこの言葉が貼ってあったのです。 あまりに感銘を受けたわたしは、 「すみませんコレ、コピーしたいのですが、貸していただけませんか?」 と、お母さんに尋ねたのですが、お母さんは 「持ち出しは困りますが、そこで写すのならいいですよ」と。 そこで、わたしはトイレで見かけたこの言葉を、 [...]

Ganga Yatra Uttarkashi



project

2015/04/08

撮影:天日恵美子 for NHK出版『吉川めいのアシュタンガヨガ基礎レッスン』 以下、アシュタンガヨガの基礎的How Toと合わせて、ヨガライフスタイルについてのエッセイを挟んでいる『吉川めいのアシュタンガヨガ基礎レッスン』(NHK出版)より、一部抜粋しております。 ヨガについて語るのは、例えばリンゴについて語るようなこと。どんなにさっぱりと軽く、甘くておいしいかについて話しても、実際に食べてみないとその味わいは伝わりません。さまざまな種類のヨガが出回っている中、一度の体験でその人にとっての「味わい」はどうにでもなってしまう。だからこそ、できるだけ質のよいクラスを受けることが大切です。自分にとってベストと思える先生やクラスを探すのは、なかなか大変かもしれません。そのうえ、今は誰でも簡単に資格が取れる時代。資格に頼れるとも限らないからこそ、納得がいくまで探し続け、自分の判断で決めるしかないのだと思います。 まず、自分に合ったヨガを見つけることが必要です。自分に合うヨガに出会えたら、一つのメソッドに専念して、できれば一人の先生から継続的に習うこと。何事もそうですが、ヨガに関しては特に、継続することで理解が深まり、迷いが少なくなり、最大の効果が発揮されます。私がプラクティスを続けられたのも、すばらしい先生に巡り会えたからだと思います。クラスが楽しかったから続けることができ、思い切って回数券を買ってみると、週に2回、3回と、頻度も増していきました。 私のインドの師はいつも念を押すように言っていました。「練習を正しく、継続的に、長い間行うこと」と。安定したペースでヨガを活用できるようになるまでの時間は、個人差があると思います。毎日の練習を目指して早い段階で挫折してしまうより、まずは少しずつでも「正しく、継続的に」を心がけたほうがいいでしょう。そうすれば、ヨガによって変化が促され、いつしか練習が日課になってきます。 また、ヨガを日常に取り入れるにあたっては、仕事や勉強、子育てなど、ヨガ以外の人として女性としてのこととのバランスも大切。どこかに無理があると、継続は難しいと思います。それは私の失敗の経験でわかったことでもあります。ヨガという言葉の本来の意味は、調和やバランス。現代人としてヨガに取り組むのは、修行のためでもなければ、悟りを開くためでもなく、まずは心と体を健康に、毎日を過ごすためだと思います。ヨガをしているという自己満足にとどまるのではなく、それでどう生きて、どう活用するかこそがヨガだと私は考えています。   『吉川めいのアシュタンガヨガ基礎レッスン』(NHK出版)p14より

ヨガのbestpracticeNHKImg144697_1




project

2015/03/01

幸せな娼婦か、不幸せなサラリーマン。 あなたがどちらかになる… なぁんていう究極の選択だったら、あなたはどっちを選びますか? これならどうでしょう。 幸せな貧乏人か、不幸せな金持ち。 あなたならどっちを選びますか? ここで言いたいのはもちろん、カラダを売ってもイイとかワルイとかではなく お金の有無に関する何事でもなく むしろ、 「性」や「お金」など、私たちの暮らしに必要とされている根本的なことについての概念が、いかにして社会や歴史の風潮に色づけられているか、ということです。 もちろん現実的には、 幸せなサラリーマンもアリだし、 幸せな金持ちもアリなのですが、 例えばこの二つを天秤にかけてみたとしたら、何となくであっても、幸せな金持ちよりもまだ幸せなサラリーマンのほうが自分にとって実現可能かも。なぁんて思ったりしませんか? 私たちはいったい何を基準に、どんな幸せが自分にとって可能か不可能か、 またはどんな幸せが自分に許せるか否かを決めつけているのでしょうか? わたしが言いたいのはつまり、 もしもわたしが自分のつけている(長年つけてて標準になってしまった)色メガネを外してみたのなら、 この豊かな宇宙において、 本当は様々な「幸せの形」があることがわかると思うのです。 幸せな娼婦や、幸せな貧乏人が現に存在するならなお、 あなたが、あなたの目前に与えられている環境に 「幸せ」を感じれない実際的な理由はないのです。 みなさん、自分が幸せを感じられると想定するような事態や環境を、 一生懸命に想像しては追いかけるのですが、これも一種のドラマであり、プレイにしか過ぎません。 もしもあなたが、「自分が自分の人生において幸せになれない理由」をたくさん見出してしまうのであればまず、 「自分が自分の人生において、幸せを感じられる理由」にフォーカスするよう、 その方程式を逆さまにしてみていただきたいのです。 「こうあってくれてありがとう」を、 どんなに些細なことからでもいいので、 あなたが幸せではない理由の代わりに、 どんどん小さなものから数えていってください。 「幸せ」や「愛」 これらのものに、本質的には形や限りはありません。 そのことが理解できたなら、問題はただ一つ。 あなたは、自分の人生において、あなたが「幸せ」を感じるために、 何が必要だと、 どんな形や限りをイマジンしてしまっているのですか? そして、 もしもあなたが、今すぐに 本当に幸せになりたい、と そう思うのならば、 自分の心の中で、 長年習慣づいた様々な形や限りを、 一旦試しに手放してみることはできますか? まずは1日だけ、tryしてみるのはどうでしょう? マザーテレサはいつか、 「小さなことから大きな愛を」って言ってたけれど、 小さなことで大きな幸せを感じられるほど、 幸せ者はいないよ。 あなただって感謝してくれる人にはもっとさらに豊かに与えたくなるでしょう? だから、もしもあなたが あなたの人生において、 「今在ること」への小さな感謝を一つひとつ数え始めたなら… そうしたら、 [...]

___B7525