archive

2012年8月


food

2012/08/25

先週の火曜日、my studio vedaでは『Green Smoothie for Happy Life』講座がラストを迎えました。 昨年3月のオープン当初からスタートした、vedaでのグリーンスムージー講座。とても人気の講座でしたが、およそ1年半に渡る開講を終え、vedaでは一旦終了させていただくこととなりました。 私とグリーンスムージーsistersのご縁と言えば、4-5年ほど前に、妹の蝶子さんが雑誌のイベントでの私のヨガワークショップに参加してくださって、その後Shalimar de la Tefu Tefuの試作だったロースイーツをプレゼントしてくれたことがきっかけ!とってもおいしくて、箱に付いていた蝶子さんの名刺を見て、御礼のメールを出しました。当時はまだまだローフードはあまり知られていませんでしたが、それからはグリーンスムージーもとってもポピュラーになり、彼女たちもすごい活躍っぷりで、私がずっとやっている雑誌YOGINIの編集部ともゆかりがあったりで..。どんどんとつながっていくうちに、彼女たちも海外に住んでいた経験があるバイリンガルで、しかも蝶子さんと私は同い年ということがわかり、仲良くなっていきました☆ vedaでのラストを迎えるのはちょっぴり淋しいけど、グリーンスムージーについて、そして彼女たちの活動についてはこれからもGreenSmoothie.jpでチェックしてみてくださいね。 今日は特別に、先日のラストクラスから一つレシピをシェアさせていただくことに! すんごくおいしかった、「もものプティング」のレシピです: 桃       2個 ブルーベリー  200g レモン     1/4個 パセリ     1/2パック 水       なし 写真の通り、色はグリーンにならないのですが、Greens=葉野菜をしっかり含み、お水を足さないとろりんとした食感のgreen smoothieバリエーション「プディング」。上記の材料をご家庭のミキサーで合わせるだけでできるので、ぜひお試しくださいね。 グリーンスムージーsistersは9月には「Green Smoothie 4Weeks」という企画を実施されるそう!こちらも要チェックです☆ そしてvedaでは、9月から人気ジャズシンガーの2人による、声と音楽を通して心をつなぐ新しい講座『Voice of Your Heart』が開始します。6月に一度単発開催した時に大人気で、参加者は涙を流すほどの感動を味わったり(←自分含む)。音楽経験は必要ない、温かいコミュニティ感があるvedaらしいクラスなので、ぜひこちらも一度お試し下さいね:)

mother

2012/08/23

昨日は初めてヒーローショーを観に行きました! ちょっと年上のいとこの圭兄の影響もあって、割と早めにヒーロー系や戦隊ものに目覚めた我が子、いっさピョン。日曜日の朝になると、どんなにぐっすり寝ていても「ゴーバスターズ始まるよ」のささやきでシャキッと目覚め、「やったぁ〜!!」と言ういっさ。小さな男の子がいるご家庭では、同じようなSunday morningを過ごしている方も少なくないのではないでしょうか。 生のゴーバスターズに会ったら、どれだけ興奮するのだろうか?! 子供の目の輝きを見れるのは、親としての最大の喜びの一つだと思います。 スタジオの生徒さんやお友達を誘って、結局総勢13名で行ったゴーバスターズショー☆とっても楽しかったし、子供たちがとぉ〜〜ってもかわいかったなぁ:) ショーの後は、みんなでランチして、「アソボ〜ノ」という子供広場で遊びました。 ボールプールや乗り物などではしゃぐ子供たちの姿は天使そのもの!(←ボールプールの激戦地を除く。笑) ママもたくさん一緒に遊んで、たくさん写真を撮りました。 みんなの夏休みももう残すところわずか。 ちょっとは涼しくなってくれないかと、ガマン大会のような猛暑日が続いている東京ですが..。 みなさんもお身体には十分にお気をつけて、let’s enjoy the rest of summer! ps.来週火曜日28日の夜にvedaで開講する、新しいイングリッシュ講座『Not Afraid of English』。veda更衣室では既に「気になるんだけど…インタラクティブクラスって、指されたりするのかしら?」と若干緊張の声が(笑)。ご心配なく、どなたも指しません!そんなシャイでナーバスな英語の扉をちょぴっと開くきっかけを作るための斬新な企画。こちらからこじ開けるのではなく、あなたがその扉を開くきっかけを作るのですから、もっと相応しいやり方があるよ♡お楽しみに!そして安心していらしてくださいね。詳細はこちらvedaのページをご覧下さい。


beauty

2012/08/14

最近、トライアル中のnewオーガニックヘアーケアー商品がこちら、「CHESS」。 写真はシャンプー、リンス、そして洗い流さないトリートメント。あまり見かけない、シックなベージュトーンのパッケージは、私が長年通っている表参道のサロンARITIFATAの新ラインナップ。オーガニック&Sustainableをテーマに、企画開発からARTIFATAが初めて全面プロデュースしたというアイテムです。フランキンセンスをたっぷり使用していて、オーガニックだけどきしまないtouchが特徴的だそうです。 原宿と表参道の間にある、こちらのbeautifulサロンのowner&Hair Stylistと言えば、CHIKAさん。 私のheadは、なんと15歳の時からずっとデザインしてもらっているよ! 超が付くほどのロングヘアーだった私の髪の毛を、半メートル以上一気に切ってもらった時も、もちろんCHIKAさんでした。 あれからもう9年ほどが経つけど、Hair cutに行く時の私のポイントと言えば、「ヘアースタイルの注文をしない」ということ。毎回シャンプー&カットのみのシンプルメニューですが(一度も染めたり、パーマをかけたことがないのと、サロンでトリートメントして長時間過ごせるタイプでもない…)、実は一度も「こういうカットにしてください」と注文したり、写真を見せたりしたことがないのです。私にとって、CHIKAさんはそれだけ信頼のおけるスタイリスト。本当に信頼をおけるスタイリストさんを選ぶことができたら、後は「お任せ」できることが最高の幸せなのです☆だいたいその日の気分を伝え、例えば「フェミニン」とか「元気」とか「soft」、時には「イルカと泳いでいる感じ」とか「風を切って飛んでいる感じ」とか、勝手なイメージを言うこともあるのですが、これをどう受けて、どうデザインしてくれるかをCHIKAさんにお任せすることが毎回の楽しみなのです。だから、ずっとショートでも2回まったく同じカットをしたことはないの! ARTIFATAマジック☆かかったことのない方は、ぜひお試しあ〜れ:)

journal

2012/08/12

NHKテレビテキスト『きれいの魔法9月号』で表紙をやらせていただきました:) ストレートに「ヨガ」ではない表紙は8年ぶりぐらいじゃないかしら?!WOW! 9月号の発売日は今月21日です☆ いつもはSWEETな表情のビューティ系photoが多い『きれいの魔法』の表紙ですが、今回はちょっぴりクールな印象かも。私ショートだし。表紙撮影のメイクは、番組の方でも大活躍のメイクアップ・アーティストの西山舞さんが担当してくださって、もうさすがのひと言。実際にメイクしてもらった時お肌に触れる感じが、今まで私が14歳からおよそ18年間やってきたモデルキャリアの中でも、圧倒的に一番softなtouchでした。すばらしい! 9月は、Eテレの番組の方でも2週に渡ってアシュタンガヨガの基礎を紹介させていただくので、雑誌の方ではしっかりとそのメソッドをカバーしています。なんと、「アシュタンガヨガできれいに」特集は20ページにも渡るのです!!しかもいつもの連載ページ+巻末にはポーズをわかりやすくまとめた「早見表」まで。番組の放送は9月1日と8日に決まっているので、併せて楽しんでくださいね。番組に関する詳細はこちらのHPから。 さて、今日はインドから帰国後初のマイソールクラス交流会も開催し、PURE CAFEからのケータリングランチでみんなとのお話が盛り上がりました。やっぱり、マイソールクラスはいいねぇ…。継続にはものすごい力があるし、一緒に続けていく仲間の団結力はすばらしい。 そうそう。復習のためにも、今日のキーワードたちを: TEACHER COMMUNITY DISCIPLINE TIME Mysore Tokyo主宰のタリタリと、先週ランチして弾んだ会話はココでもとっても役立ちました:) 今日はインド話もたくさん盛り上がったけど、来月はvedaコミュニティの時間でも『Journey to INDIA』というテーマでお話したいと思っています。インドって...気になっている人は多いと思うので、ぜひみなさんこの機会にいらしてくださいね。日程や詳細は、追ってスタジオからお知らせさせていただきます。よかったらスタジオHPやtwitter @vedatokyo フォローで最新infoをゲットしてくださいね。最近はまた色々inspirationがあってね、今日もマイソールメンバーたちにチラッとお話したりしたけど、いろいろと新企画を企んでいるから! 今月のvedaコミュニティは、私の不在中もvedaのアシュタンガヨガプログラムの要となってがんばってくれた、濵田麻矢先生が8月19日(日)に担当してくれます。今月は麻矢先生の人気ワークショップもあるので、併せてこちらのページでチェックしてくださいね。


journal

2012/08/07

シェイクスピアのあの名作をモダンなアレンジでリメイクした、1996年レオナルド・デカプリオ&クレア・デーンズ主演の映画『ロミオとジュリエット』、みなさんは覚えていますか? デズリーの名曲「Kissing You」をBGMに、この写真を見たら思い出せるかしら?(笑) 私はその頃ちょうど初恋のダーリンと一緒に観に行ったりしたから、よーく覚えています♡(←って、どーでもいいんだけど。笑) 印象に残る、あの水槽の前のシーン。 実は、我が家では最近このシーンをよく思い出しています。 (笑) というのも先日いっさの3歳のお誕生日に、熱帯魚を買ってあげたんです。 Birthday Partyの時にmy sister Mが水槽越しに子供たちの写真を撮りまくっては笑っていて、we had such a good time ちなみに、my sister Mの息子Kくんがやると、こんな感じです。 完全にお笑いです!(笑) Love him! He’s just fabulous! Birthday Partyでは、自由ヶ丘のマクロビオティックレストランT’sからケーキを頼みました。クリスマスケーキも入れたら、今回でリピート3回目。本当〜〜においしいの♡どうして乳製品を使わずにこんなにおいしいクリームが作れるのかが不思議。クリームとスポンジのバランスが絶妙なんです。 私はショートケーキに柑橘系のフルーツやキウイが入っているのはあまり好きではないので、今回はぶどうとベリーを使ったショートケーキにしてもらいました。Partyに招いたお友達にも大好評でした☆アレルギー対応も結構してくれるレストランなので、気になる方はぜひ!


journal

2012/08/05

インドから帰国してから、もう一週間ほどが経つのに… 何だか今ひとつ心の内でlandingできていない感じで、ずっとブログ書けないでいました。 昨日あたりmy宇宙一のbest friend Nちゃんに「いいかげんブログ書きなよ」と言われたよ。(笑) Of course… i know… でもね、ずっとずっと言葉にならないでいたんだよ。 インドから帰ってくると、いつもみんなに「インドどうだった?」と聞かれるんだけど、ひと言で「すばらしかった!」とか「it was great!」と言えないほど、何だかいつもにも増して今回はdeepなjourneyでした。 インドへ行くと、同じ国の同じ場所へ行って、同じ人たちに会っていても、each time is very different. それは私にとって、違う国へ行くというより「違う次元に行く」ような体験です。 例えば、ココでは毎日「何をする」「何について考える」「どういう結論を出すか」がテーマにあがる暮ら方をしているのに対して、向こうでは「どうしてそれをする」「自分がどうしてそういう考えを持っているかについて掘り下げる」「いかなる結論をも求めないことにして、代わりにall togetherその古い考え方から卒業してみる」ことをしている感覚が多いのです。 物質的な豊かさ溢れる暮らしに慣れている私たちは、過去や未来、左右前後についてはたーくさん考えることがあっても、上下に目を向けることを忘れることがあります。Lifeについて深く熟考したり、あるいはフカンで観るように客観視することとか。同じ生活であっても、これではどこに焦点を当てているかがまったく異なります。 空を見上げたり、裸足の足の裏で地球を感じたり、時間を忘れて一つの体験に吸収されたり..。 これは、向こうだからとかこっちだから、ということではなく、本当は自分の心の内でのことで、自分の観る目の焦点をどこに合わせていて、何を大切に歩んでいるかだと思います。 スピリチュアルな道を歩むことは、it’s not easy. 先を行った先生や先輩方はみな口を揃えて、いや、全身全霊を込めてそのことを伝えてくれます。 Of course, i couldn’t agree more. 今回、向こうであるインド人のアシュタンガヨガの先生に会いました。 とある会話の最中に、彼は「アシュタンガヨガはスポーツだからね」と言っていました。 隣に座っていたインド人(←いわゆるヨガのアーサナ練習とかはしていない人)は言いました: 「ヨガの目的は、純粋にスピリチュアル(精神的)なものだよ。もし君が、ヨガをそれ以外の何かとして捉えているのであったら、君は間違っているよ」と。 It’s interesting. どこにいても変わらないのですね。 It made me think. そしてその翌日、こんなことがあったんだぁ〜って、ローカルのインド人my friendに話していたら、彼女はさらりと言いました。 「人生の目的はSpiritualなんだもの」 今回の旅で、私の心にすごく印象に残った2つの言葉です。 The purpose of Yoga is purely [...]