archive

2012年10月


journal

2012/10/10

秋の心地よい天気が続き、いつもそうだけど、最近はよりいっそう空を眺める時間を楽しんでいます:) 先週末は3連休で、お出かけを楽しんだ方も多かったのではないでしょうか。私は、yoga teacherとしてみんながお休みの時にお仕事をしていることが多いのですが、それでも休日のクラスは大好き! クラスはいつもより遅い時間に始まるし、休日は生徒さんたちの間でも急いでいない、ほっこりとした「休日空気」が漂っています。 今週の月曜日のHolidayは、いつもの早朝マイソールクラスを終えた後、adidasのSちゃんつながりで特別にSemiプライベートレッスンを開催しました。集まった仲間たちは、モデルやスタイリストさんたちばかり。ちょうどスケジュールが合って、「やってみたい!」ということだけを理由に、Sちゃんのプランニングあってこそ実現しました☆ そうそう、Holidayにお仕事をする人たちと言えば、このクラスに参加してくれたYukiちゃん&Yumiちゃんは大学4年生でありながら、毎週日曜日の朝早起きして日テレの『シューイチ』という番組でレポーター&キャスターをしているそうです。みなさんも馴染みのあるfacesかな?この日は一緒にヨガをして、いい汗流しました! TOPの写真の一番左にいる、ハーフのJuliaさんは、音楽活動もしれいるモデルさん。透き通るような雰囲気の彼女は、今月veda近くのライブハウス「月見ル君想フ」で、NEUTRALというグループのvocalとしてpop-bossa系のライブも予定しているそう!私、このライブハウス前から気になっていて、一度行ってみたいと思っていたんだよね。 ちょっと休憩を挟んでから、月曜日の夕方にはvedaコミュニティを開催しました。この日は、いつもにも増して大勢の方にお集りいただき、スタジオのOちゃんと私もビックリ!来月11月からの、vedaの中心プログラムである早朝ヨガプログラムがリニューアルされるために「南インド流アシュタンガヨガマイソールクラスについて」という内容でお話させていただきました。インドのお話、先生のお話、私達にとってのヨガプラクティスの有効な取り入れ方、そしてvedaでのヨガの伝え方..。次から次へとお話している内に、ほんとあっという間に1時間が過ぎてしまいました。 コミュニティの時間では特に、みなさんからの質問や発言を受けたり、みなさん同士でもお話していただく時間を大切にしているので、今回もとても有意義な時間でした。ご参加いただいたみなさん、本当にありがとうございました! 来月から、ぜひぜひvedaでのマイソールクラスにチャレンジしてみてくださいね!きっと、やってみないとわからない「味わい」がたくさん経験できると思います:) 次回11月のvedaコミュニティは、なななんと初めてのランチ企画! vedaでよくお願いしているPURE CAFEさんのveganケータリングで、スタジオの場でみんなでランチしながら、お互いのことをget to know each otherしましょう☆マイソールクラス生徒さんたちの他、どなたでもご参加いただけるのが「vedaコミュニティ」ですので、ぜひご友人やご家族などもご一緒にvedaでのつながりを楽しむ機会にしていただければ幸いです:) 11月23日(金祝)に予定していて、今回はケータリングの関係で1週間前までのご予約・お支払いとさせていただく予定です。詳しくはスタジオにてお問合せくださいね。 この時、あいにく私はちょうどタイのヨガフェスタのためにバンコクへ行く予定なのですが、vedaのおかんとも呼ばれている(笑)スタジオマネージャー織恵ちゃんの他、麻矢先生と美衣那先生が参加する予定です☆ さて、明日もlong&full day…がんばろっと! 最近気温が下がるようになって、風邪が流行っているみたいなので、みなさんもお気をつけて:)

journal

2012/10/01

昨日も歌っちゃいました。 vedaでの新講座『VOICE of Your Heart』byプロジャズシンガーのお二人akikoさん&eriさん。 ずっと前からお話をしていて、今年からやっと実現。いつかは絶対に!と思っていた、vedaの空間での「music」。ここでは、音楽や歌を「上手く」ということではなくて、音や声の振動を通して「ひとつになる」ということを目指しているから、vedaのコンセプトにぴったり。こういうことって、ほんと言葉では伝えきれなくて、その場に一緒にいて、経験して、自分のものとして味わわないとわからないことだと思うんだけど..。 今年の6月に初めて単発ワークショップとして開催した初回から、その感動の余韻に心動かされ、涙してしまう参加者続出。(←自分含む。) みなさん、考えたことありますか? 「感動」って、そもそも「感じて」「動かされる」ということだと思うのですが、何がって、やっぱり人の「心」がだと思うのです。 レギュラー月1クラスとして開始した9月のfirstクラス。Step1のクラスにはヨガの生徒さんも多く参加していたそうで、vedaを通して、いつもと違うことにチャレンジしてくれるみんなに脱帽。ほんと素晴らしいですね!そうやっていつまでも自分に磨きをかける女性でいたいと、私も思う!みんなも涙していたとか...スタジオのOちゃんに聞いたよぉ〜♡ 今回、私はStep2の方に参加したんだけど、こちらもsuper funでした!! Step2へは、Step1を受講した方のみのご参加なので、ググッと人数も少数になり、そんな中でハモったり(つられそうになったり…エヘ)、片耳ふさいだり(笑)、… ハハハ…でも、今回はマジでいきなりかなりレベル高くなっていて、ビックリしました。だって、隣でeri先生も片耳ふさいで音取ろうとしているんだもん!(笑) それなのに、短時間で奇跡のようにみんなほぼ歌えるようになっているの。 みんなで目をまぁるくしてビックリしながら感動に震えていました。ものすっごい喜びの振動をシェアした気持ち☆そして達成感。 ちなみに、私は基本的に楽譜を読んで歌うことができない人なのですが、中学高校時代オーケストラで楽器を吹いていた経験があるので、なんとなくあの頃を思い出しながら、一応リズム感や歌詞の参考にしています。(後はよくわからないまま歌っている時にちょっと口の周りを隠すのに使っています。笑)でもね、でもね、何が言いたいかって、私のように楽譜が読めない、音感もリズム感も特に優れていない人が、ただただ「声の振動に包まれる」この時間を、大いに楽しんでいる、ということ。他のすべてを忘れて、ただ音楽に包まれることができるの。 隣に座って一緒に受講していたMさんは、普段はヨガstudentなので、私のことを「せんせぇ」って呼ぶけど、このクラスでは一緒にstudent.そんな新たな経験sharingも、私たちにとってのveda experienceをより豊かにしてくれる一面だと、つくづく感じています。 音楽の力って、本当にすごい。 クラスが始まる時には、見知らぬ誰かだった人と、あっという間にハーモニーを作り出して、つながって、同じ波長を分かち合い、通じ合うことができる。そしてそれを伝えてくれるakikoさん&eriさんのパワーがすごいの!! 私の中では、YOGAとつながる学びがいっぱい。 きっと、vedaでのヨガクラスや、sharing tea journeyやヒーリング・タッチなどにご参加いただいている方は、相当通じるものを感じられると思います。 来月も本当に楽しみです:) 次回の開催は10月21日(日)。みなさんもぜひ一緒に、let’s SING together!


  • Back