archive

2012年11月


journal

2012/11/29

タイ・ヨガフェスティバルで指導しに行った、quick weekend in Bangkok. 実は私にはワークショップの指導以外に、隠れ目的がありました…!(笑) My good friend POPことアリーヤと、久しぶりにreconnectしてhang outすること!! アリーヤと知り合ったのは、もう6-7年以上前。タイ人でありながら、アメリカで生まれ育った帰国子女の彼女とは、共通点がたくさん。連絡は取り続けていたものの、今回は4-5年ぶりの再会となり、二人でとっても盛り上がりました♡ アリーヤは、元ミス・タイランド’94年で、モデルキャリアが長く、その後自社制作会社を立ち上げてタイ文化を紹介するドキュメンタリー映画を作っていて、タイでは「国民的アイドル」な存在。タイ人だったら、彼女を知らない人はいないんじゃないかなぁ..。一緒にいると、いつも写真やサインを求められます。 そんな彼女も大のヨガ好きで、今回はタイ風マッサージを取り入れたクラスをフェスティバルで指導していました。しかし…、彼女にも隠れ目的があったのです。私と久しぶりにhangoutすること:)! クラスが終わったら、私たちのデートの始まり。 まずは、フェスティバル会場でもあった、バンコクのnewモール『Terminal 21』へそのまま歩いて行きました。ご覧の通り、こちらのモールは、エアポートターミナルをテーマに作られていて、エントランスから空港っぽい大きなエスカレーターがありました。 各階にテーマがあって、イギリスの階ではセキュリティガードマンまでロンドンpoliceみたいな格好をしていたり、ジャパンの階ではトイレまで竹っぽいアジアンテイストで作られていたり。最上階はサンフランシスコをテーマに、Golden Gate Bridgeが飾ってありました。 テーマパークみたいですよね。 最上階には、FOOD COURTがありました。モールやデパートに必ずある、手軽にご飯を食べれる、いろんなFOOD SHOPが並ぶエリア。この日、アリーヤに連れられてタイ風ベジタリアンのSHOPで注文しました。 こちら、2種類のベジーおかずとライス、それにgreen curryのセットでonly 30バーツ。日本円にしておよそ100円です。安い…!! こういうディテールまでターミナルっぽい。。。 こちらは、FOOD COURTで一番先に買うカード。適当な金額をチャージして、どのお店でも使えるシステムになっています。残金は、そのままmoneyに戻すことももちろんOK。 そして食後はこちらのスタンドへ。 いろんなfruit smoothieのお店です☆ 私は、デザート代わりにベリー系のスムージーを選択。 満足です:) その後もお買い物ぶらぶらしたり、コーヒー飲んだり…. 結局ずぅ〜〜と夜まで一緒にいて、ディナーも一緒に! アリーヤとのwonderful catching upマラソンの日々でした☆ずぅ〜〜としゃべり通しだから、これぞgirls’ dayっていう感じでした。Soooo Wonderful!!こういう時間、大切ですよね! 外は雨が降っていたことも多かったけど、全然気になりませんでした。 旅って、人と人がconnectすること。文化や、国境や、言語を越えて、つながりを感じること。人って、自分で自分のことを観ることは難しいけど、人の目には、他の誰より、結果的には自分自身が映し出されるのかなぁ〜、なーんて思っていました。So much to learn from each other… たくさんのご縁に感謝。 コップンカァ〜♡

journal

2012/11/28

行ってきました! そして戻って参りました!リトリートを除いたら初の外国ヨガ出張になるのかな?! バンコクで開催された、タイのヨガフェスティバルに招いていただき、ワークショップクラスを2クラス指導させていただきました。 タイのヨガ事情は、日本よりも5-6年遅れている感じで、アシュタンガヨガも含め、すべてのヨガが比較的新しいです。クラス始めに、みんなのヨガ経験を聞いてみると、5年以上やっているという人は、1人もいませんでした。 クラスの大きさも、日本のヨガフェスタに比べると、1/3ぐらいかな..。1クラスおよそ60-70名ぐらいで開催しました。こちらはビギナー向けのアシュタンガヨガクラスの様子。 それでも、動き始めるとみんなしっかりポーズできる、できる! 私も昔はそうでしたが、意外とヨガ経験、始めの方が身体的なことに意識が行きやすいですよね。その後は、どちらかと言うと瞑想や呼吸意識など、内面的なプラクティスが深まっていきます。 クラス後は、みんな一緒に写真撮りましょう!ってたくさん集まってくださりました。日本人ガールズのように一列に整列とまでは行きませんでしたが(笑)、このあたりはアジア女性共通に、思い出写真を残したいんですね♡ 今回、東京でのmy studio vedaのstudentsともつながっている、バンコク在住の日本人studentsのご参加も数多くあり、このような形でグローバルにつながっていけること、本当に嬉しく思います:)みんな、遠くにいるようで、本当に近いよね! そして今回、私の短いバンコク滞在を最高なものにしてくれたのは…、この女性。 POPこと、アリーヤさん。 もう何年も前からお友達で、今回4-5年ぶりにreconnectできました。 Suuuuuuuper FUN….!!! さて、クラス時以外のLOTS of FUN FUN FUN!!!のバンコク滞在については、次のブログに続く。。。


journal

2012/11/21

今日は雑誌YOGINI 34号の撮影で、都内の撮影スタジオに入っていました☆ 今日は「Making of YOGINI」ということで、撮影の裏側をちょぴっとだけお届けします。 こちらはin the Make-up Room with superカリスマHair Stylist川端タケルさん。タケルさんが現場に来られると、YOGINIの撮影スタッフは「オリジナルメンバー」で勢揃い。編集のNovuこと橋村さん率いるteamは:メイクのタイタイ、カメラマンの小澤さん、天才スタイリストの研さん(!)and タケルさん&me… これでもうかれこれ8年以上、YOGINI創刊前の「ヨガでシンプルビューティライフ vol.2」からご一緒させていただいています。 いつものメンバーが揃うと、撮影現場の雰囲気も抜群。 今日もみんなノリノリでした。いつもYOGINIの時は思うのですが、現場の雰囲気がいいから、絶対に写真にその世界観が映し出されると思うのです。なんせ私達が伝えようとしているのはYOGAの世界ですから、of course一体感&teamworkは大切にしたいところ! タイタイのbeautiful make-upとタケルさんに作ってもらったsoft curlsができあがったら、研さんに用意してもらった12月号らしいあったか服を来て、早速白ホリのセットへ。本日はいきなり表紙カットから撮影に入りました。いつも撮影時はメイクやライティング、ロケ場所などの関係で撮影順を決めなければならなく、表紙を先に撮れることはめったにないのですが、私的には、実は最初に撮っていただけるとありがたいのです。だって、絶対に朝一のお顔の方が写真写りもキレイなはずだから! さて、次のウェアに着替えて、次のカットへ。 こちらはカメラマンの小澤さん側から見たセットの様子。 小澤さんのclean headもいいけど、、、んん?? おや??なんだか、メイクのタイタイとヘアーのタケルさんが、上着を脱いで気合いを入れて、せっせか始めました。 じゃじゃぁ〜〜〜〜〜ん!!! 見てください、この躍動感のある写真♡ スタイリストの研さんに撮ってもらいました。(笑) 実際に雑誌で使用されるあがりの写真では、もちろん黒幕(?!)のお二人はカットされます。。。 が、今回スタジオで撮影した写真では、私の背景にいろんな色の布を使用して、それをスタッフが投げたり飛ばしたりして動きを出して「生きた空間」を演出していました。これを用意したスタイリストの研さんは、このsuperスタイリングのために「ぬの師」と呼ばれることも。(笑) エニウェイ〜〜 楽しい撮影でした!! そして明日はback to my early mornings at veda! お疲れさまでしたぁ〜 :) and see you all bright and early tomorrow morning!   xo mae.

journal

2012/11/20

じゃじゃぁ〜〜ん!! この写真で「入荷情報」と言うのは…、ちょっと生々しい感じがしますよね。(笑) こちら、先月までインド総本山のスクールで修行期間を持っていました麻矢先生に、向こうで注文してもらっていたBOXが本日届いたのです☆ 中身は、スタジオのヨガマット保管ロッカーCubbyで使用していただくために販売しているマット留め。サリーの切れ端を使って、私のテーラーの友人がマジックテープを付けて作ってくれています。スタジオではCubbyが増設されたので、マット留めも追加注文していました。 併せて届いたのが、やはり私が麻矢ちゃんに依頼していた、my favoriteなジャスミンのお香。こちらもよくスタジオで使っています。 そして、これは麻矢先生が個人的に注文したと思われるヘッドバンドも多数。(笑) 他、おまけのように入っていたのが、この夏インドの友人宅で遊んだ際に、いっさママが忘れ物をしていた、息子の短パンも一緒に到着しました。(笑) なんとアットホームなパッケージなのでしょうか?! So SWEET♡ ということで、vedaでマット留めをお待ちだった方、木曜日からご使用いただけます☆お待たせしました〜! 続いて、new VEDRUSS情報! こちらは、以前雑誌リンネルで呼吸法を紹介させていただいた時の掲載ページより☆ というのも、ここで私が着用しているVEDRUSSのトップ人気アイテム、ギャザー・レギンス(7th)の新色「ライトグレー」がS/Mサイズで販売開始しました!! サンプルの時は一点物で、私がスタジオで着用している際に、感度の高いmy veda students(!)はよく「センセー、その色も出ないんですかぁ〜??」と前々から聞かれていました! ついに… YES!!! と言える日がやってきました:) ライトグレーだけど、VEDRUSSのレギンスはインナーがダブル構造になっているから、練習中も変な汗ムラが出にくいし、ライトグレーって、明るい色と合わせやすくて大活躍するんです。i LOVE them!!こちらはフルレングスは作っていなくて、7thのみの長さとなります。 その他、オープン当初から在庫切れが続いていたイエロー&チェリーピンクのダブルクロス・キャミなども追加分入荷しております!(チェリーピンクのSのみ追加分も既に在庫切れとなってしまっていて、申し訳ございません。) 現在品薄となっているTシャツ類も、来週以降追加分の入荷を予定しています。ぜひぜひチェックしていてくださいね♡ p.s. 今週末11月24日(土)はインドから戻った麻矢先生によるワークショップで、アシュタンガヨガの基本「太陽礼拝」にフォーカスします。初心者はもちろん、経験者の方にとっても、麻矢先生のガイダンスのもとで太陽礼拝を練習することは、普段のプラクティスを深めることにつながると思います。すごくわかりやすいご指導なので、麻矢先生クラスを体験したことのない方はぜひ☆



beauty

2012/11/13

最近、私の中で大ヒットしているのが、こちらのマスカラ。 スポーツビューティFasio フルダイナミック ボリュームマスカラin BLACK001でございます。 十代の頃から私がメイクで一番に大切にしていることと言ったら、「ビューラー&マスカラ」。 寝起きのお眠む顔も、間違いなくこの2つでパッチリお目めになるでしょう♡ 早朝マイソールクラスの指導前でも、ビューラとマスカラは必ずしています。 まつ毛のエクステを利用する人が多くなり、その分マスカラに頼る女性は減ってきているのかもしれませんが、それでも目元周りの細かいメイク用品って、ここ10年ぐらいでものすごく変化して、進化しましたよね〜。 昔っから大のマスカラ信者(!)だった私は、十代の頃によくモデルしていた雑誌Seventeenでも、ほら、ポーチの中身を紹介しているページで、お気に入りアイテムとして: 資生堂の『PJラピス』を一押し。 たぶん、この取材は16-17歳ぐらいだと思うのですが、¥999なのに非常に優秀だったこのマスカラは何年も使い続けました。廃盤になってしまっていからは、在庫残ってそうなマイナーなローカル薬局で見つけたら、残りを買い占めていたほど。しっかりと付くのに、とにかく落ちない!をポイントに、大変気に入っていました。 モデル撮影の時は、メイクさんがよく使うマスカラはランコムやヘレナ・ルビンスタイン。撮影用にノリは抜群なのですが、どうやらこの手のマスカラだと、私の目の形には合わないらしく、普段使用するとどうしても目周りのお肌に付いてしまうのです。そーなってしまうと、自分は気がついていないのに、お友達から見るとパンダさん…。といった、大変哀れなことになってしまうので、普段使用に選ぶマスカラは「落ちない」命にしておりました。PJラピスは、ほんと泣いても落ちなかったんですよ。。。そうそう、思い出しました。 ヨガ始めてからはなおそう。ヨガの時は、ほとんどメイクすることがないけど、だからこそ目元ぐらいパッチリとしていたかった。 けど、PJラピスが廃盤になって、買いだめしていた自分在庫を切らしてからは、数年に渡ってマスカラ放浪していました。試してみないとわからないからね。 そこで、何年か前にFasioが「スポーツビューティ」のラインを始めてからは、もう待っていました☆という感じでした。その目的の通り、スポーツをして汗をかいたり、水に濡れても落ちないというアイメイクたち。チープコスメなのに、本当に優秀です。しかも、最近のアイメイクはどんどん進化していく!コレいい!と思ってまたお店に探しにいっても、同じものはなくなっていて、「同じ会社の最新バージョンはコレです」って渡されたり。 その中でも、Fasioのマスカラはリピートしています。以前のPJラピスのように「私断然コレ!」とまでは至っていなかったのですが。。。 そうしたら、最近ゲットした最新進化版Fasioのマスカラが、最高なんです! 黒色の濃さといい、ブラシの太さ、毛羽の細かさ、ボリュームを出す繊維が重た過ぎず、まつ毛から落ちない。塗りやすい。安い。そして何より、 落ちません。 大変気に入りました。(笑) この子は、かつてのPJラピスほどにリピートしたいと思います!:) さて、今日はおまけに、雑誌Seventeenをやっていた頃の懐かし写真を☆ そして、ずっとロングヘアーだったあの頃から、同じ方にヘアーカットしてもらっていたの。 今は表参道で自身のサロンArtifataをやっている、CHIKAさん。 懐かしいなぁ、ロングの顔。同世代ぐらいの女性なら、昔Seventeen見てた!という方もいらっしゃるのでは?!

journal

2012/11/12

ごめんなさい。 私は今日まで存じ上げておりませんでした、水前寺清子さん。 今日、私は来月発売になる雑誌クロワッサンで6ページに渡るヨガの呼吸法特集とういうことで、撮影に出かけていましたが..。イメージカットの撮影後、太陽礼拝Aを紹介するにあたって、編集側でポーズのhow to写真を切り抜いて使用することになり、その関係でヘアーをタイトにまとめてほしい、ということになり..。My hair&make-up artist Yさんは、私のショートカットをジェルでまとめて、見事な七三に。 こんなお顔になったんです。 (通常カラーちょぴっと恥ずかしいから、モノクロでね、モノクロ。) そうしたら、現場でみんなが「水前寺清子さんみたいだ!」って言い出して。(笑) 恐れ入ります、私知らなかったので水前寺さんその場でググらせていただきました。 こんな感じ?! それとも、こんな感じ?! どの写真をとっても、本当に見事な七三分けです:) 女性のショートのオールバックって、なかなか見かけないですからね、象徴的な感じなのでしょうか?! そんなことふざけながら現場でiPhoneで写真撮ったり、恥ずかしながらinstagramやtweetしていたのですが..。 Twitterのみんなの反応が。。。 「に〜て〜る〜」とか「本当だ!水前寺めい子だ!」かと思ったら… 「大丈夫、大丈夫。似てない、似てない。」とか、安心させてくれているように?? 私、リアル水前寺さん知らないから自分でよくわかっていないらしいです。 これって、どういうことなの?昔の写真と今の感じで…違う印象だからかしら?! エニウェイ。 なんだか愉快でした☆ そうこう言っているうちに撮影も取材も無事に終了。 いつものように「メイク落としていく?」とYさんは聞いてくれたのですが、、、 「この髪型は家帰って2度はシャンプーしないと落ちないよ、ゴメンね」とも言われていたので、私、このがっちりヘアーですっぴんで電車乗って帰る勇気はなく(笑)、本日はちょっとド派手な感じで山手線に乗ってしまいました。(!!) こーいう日に限って帽子もサングラスも持っていなかったんだよね〜 朝家出た時、雨だったし。。。 でも帰りは晴れていて、傘を使えないという運命。。。 保育園のお迎え時間前には必ずお顔もヘアーも洗い流そうと必死だったよ!(笑) 間に合って良かった、良かった。


journal

2012/11/10

昨晩と今日、新潟で3クラス開催してきました☆ こちらは新潟studentの6month old baby Yくんと一緒に:) i LOVE babies… んもうぅ超かわいかったの!! 昨夜のレクチャーの時にもお子様連れの方もいて、i LOVE having children in the yoga room. Such pure energy! いつも新潟でお世話になっているスタジオAYn。このスタジオは、もともと生徒だった方たちがグループになってみんなで協力して作り上げている場所で、とてもアットホームでコミュニティの温かさを感じられる特別な場所。移り行く時とともに、メンバーが変わったり、いろんな変化があるけれど、いつも行く度にみんなの成長が感じられます。そして私も、行く度にちょっとずつ、どんどんみんなと近くなっている気がします。 昨夜のレクチャークラスは、題して『My YOGA』。私のヨガとは?大きな意味でのヨガプラクティス。アーサナだけに限られないサーダナ。ヨガを生きるというプラクティスの学びと実践。それをパーソナライズして、自分の人生に当てはめて生きてゆくこと。じっくりとお話させていただきました。何だかリトリートみたいな雰囲気で、talkだけじゃなくて、あの場を共有していたみんなとの距離感がググッと近く感じられました。 本日はプライマリーシリーズと瞑想のワークショップ。その後はビギナークラスも開催しました。 新潟の人たち。何だかさぁ、土地柄なのか、みんなすごい透き通るような純粋さを感じさせてくれるの。 i LOVE it… 今日は雨が降ったり止んだりのお天気だったけど、空が一段と美しく見えました。 帰りの新幹線の車窓からは、写真撮りまくり。 Darkな雨雲と快晴空のコントラストとか、 今にも天使が降りてきそうな雨上がりの雲の隙間とか..、 最後には美しい夕暮れ空まで。 今日は本当に、日本という国に惚れなおしました。 今日もたくさんのinspirationをありがとう!! 新潟のみんな! You are ALL invited to veda!!東京に来る時は絶対遊びに来てくださいね。待っています♡ 明日は通常通りvedaでのSunday classesです。 vedaマイソールクラスがリニューアルしてから初めてのレッドクラスも開催されますが、レッドクラスはマイソールパスが使えるクラスとなっていますので、ぜひレッドもtryしてみてくださいね。たまにはみんなと一緒に動くのも、とてもpowerfulな練習になるよ! ps. リアルタイムのコメントや写真アップは、こちらtwitterやinstagramをフォローしてくださいね。

journal

2012/11/09

Some things are just too beautiful to be seen… 朝日が差し込むvedaの空間で、みんなが黙々とyogaの練習をしている時。 その空間が美しすぎて、最近は毎朝見とれてしまっているの。 もちろん、前から美しい〜と感じていたけれど、vedaマイソールがリニューアルした今、この時間のこの空間で、きっと私だから一番に感じられる、新しい喜びがあるのです。 それは、以前からの早朝マイソールメンバーwomenが、旧メンバーでカムバックを果たしているstudentsや、以前のサンデークラスや基礎クラスから早朝デビューしたメンバーたちと一緒になったり。そのbeautiful energyの中にnew studentsが加わったり。改めてvedaを通してつながる人々、そのcommunityのcommunionを感じているのです。 vedaの空間には、朝のマイソールクラスの時間帯に前方右手から朝日が差し込むのですが、この光の表情がまた、四季を通して変わってゆくのです。神様のlanguageほど美しいものはない..。そして、人間はその「受け皿」を整えることで一番に美しさを感じることができるのではないかと、そんなことをふと思ったりしています。 たしか、サン=テグジュペリの『星の王子さま』だったかなぁ。 「大切なものは、目に見えない」って書いてあったの。 こんな美しさに包まれる朝、 Somethings are just too beautiful to be seen… …they must be felt. そんなことを感じていました。


  • Back