archive

2013年4月


journal

2013/04/30

行ってきました! 知る人ぞこそ知る、話題のヒーリングリゾート「The Farm at San Benito」inフィリピン、通称ザ・ファーム。 日本では女性誌VOGUEやElleなどで取り上げられていることから、健康やヒーリングに関心の高い女性達は結構チェックしている人もいるみたい。実は… ここでヨガリトリートを開催しませんか、という提案をいただき、まずは視察も兼ねてちょっと早めのGW休暇を取って行ってきました。 マニラ空港から車でおよそ1.5時間のジャングルの中に潜む、楽園。広ーい敷地は、きっと歩いて一周したら30-40分はかかるんじゃないかしら。 The Farmは、もともと数々の賞を受賞しているhigh-endリゾートでありながら、ホリスティック・ヘルスやヒーリングを中心に、かなりリアルに質の高い様々なトリートメントやアクティビティをオファーするリゾートなのです。 ヨガや瞑想はもちろん、専門のメディカルチーム監修のもとで安全に行うファスティング(断食)やコロニック(腸内洗浄)などといった、トータルデトックスを得意としているそう。希望される方は、到着時に医師による診断を受け、自分に適した、安全なデトックスプログラムを一緒に考えることができます。クリニックでは針治療やエナジー・ヒーリング、Guided Meditationや足裏からのデトックスフット・バスなどもあります。 クリニックのメニューと合わせて活用するのが、The Healing Sancutuaryという名の、すばらしいスパ。 (リンク先の画像に、私にdelicious treatmentをしてくれた担当の女性が映っていて、ちょっと興奮!笑) こんなに美しいプールの隣に、スパがあります。 今回私はとても短い滞在だったので、フルコースのデトックスプランはせずに、ヨガは自分で練習することにして、その他プログラムを個別に選択してみました。 Kidneyとは腎臓の意ですが、全身のお肌は「第二の腎臓」と呼ばれるため、その名がついた「The Kidney Cleanse」と呼ばれる、90分の皮膚からのデトックスメニュー。全身に木炭のクレイをぬってもらって、15分ラッピングしてもらうと、皮膚から様々な毒素が安全に排除されるというもの。素晴らしかったぁ〜♡ 今回受けられたtreatmentの中では、それが圧倒的にfavoriteでした! 泳げるプールは、全部で3個あります。(他にアヒルや鯉たちが暮らしている池がたくさんあるの。) 上の写真はスパの隣のbeautiful pool, そしてこちらはWaterfall Poolと呼ばれる、人工的な滝を作ったミニプール。 こんな入り口を抜けて行くと…、 奥まったジャングルの自然の中にありました。 But my favorite poolは…、the South Pool. このプールが一番広くて気持ちがよかったぁ〜! 何が最高かって、真夏のフィリピンでは気温だけでなく水温もとてもやわらかい温かさがあったこと。 でもジャングルの中なので、日差しは強すぎなくて、perfectなコンビネーションでした☆ プールの奥にあるsweet hutに誘われ..、行ってみたらほぼ4日間まるごとこの場所が私の定位置となりました。(笑) もともとヨガティーチャーが常駐しているリゾートですから、ヨガスペースも文句なし。 (ジムもあったけど、私はジムには行きませんでした…。) Ampitheaterというこのスペースで、大自然を感じながらヨガできるよ:) 他にも、The Farmを包み込むジャングルガーデンの中には、3-4カ所ほど小さなhutもあって、このようなスペースはメディテーションのために自由に使用されているそう。 私の滞在期間中、一度だけ乾期だったのに雨がザァーーーッと降りました。 けど…、ジャングルの雨は、自然本来の雨。 美しくて、おいしい。 湿った空気からたくさん感じる、呼吸の生命力。 息をしている。ただそれだけで幸せがたっぷり感じられるjungle rainでした。 そうそう、お散歩をしていると、いろんな動物達に出会ったよ。 こちらのヤギさんは、妊婦ちゃん。 [...]


food

2013/04/21

私のSunday morningと言えば、毎週こんな感じで、vedaで賑わう朝マイソールクラスからスタート☆日曜の朝からお仕事!…と言っても、平日の朝に比べたら2時間も遅い8:00amスタートなので、わりとeasyな感じで楽しんでいます。 日曜日になると、vedaに集まってくれる生徒さん達の顔ぶれも、ちょっと遠くから来てくれる方もいて、みんなのペースもゆったりとした休日気分。 そんな中、わっせわっせとアジャストしながらまわります。(笑) i LOVE Sunday mornings!! : ) 最近は、隔週で開催中の大好評、ISC (YOGA Intensive Study Circle)ことヨガ集中講座も。 こちらは、朝マイソールで一汗流した後に、ちょっと休憩を挟んでから12:00~開始です。 Class前にはalways精神統一。 これって、私にとっては絶対に欠かせないこと。 毎度ホワイトボードも登場して、じっくりと様々な角度からヨガworldを一緒に研究していく、この回。 指導者養成ではなく、あくまで1ヨガ練習生として、自らのヨガの経験を深めていくためにデザインされています。全8回に渡るこの講座のコンテンツはこちらから← コース受講は定員に達しておりますが、オンラインでクラスの全内容を、原稿/音声/動画ファイルによって公開している、veda初!リッチなページがこちら。ISCオンライン受講に関する詳細をチェックしてみてくださいね。オンライン講座では、音声ファイルなどを使って、ご自宅にてクラス受講生と同じGuided Meditationや呼吸法のプラクティスを行うことができるので、地方の方やオンライン受講生から「WOW!!」など(!!)素晴らしいfeedback、おかげさまで大満足の声を多数いただいております:)このページ作るのに、vedaでは全スタッフが出動してすんごく尽くしているので、限界までがんばっている私達としては、嬉しいかぎりです! さて、本日のISCテーマは、「ヨガ的視点から捉えた食との付き合い方」ということで、私自身の経験談をたくさんシェアしました。 生徒さん達からは「失敗談は??」との質問もあり、こんなことも率直にシェア。(笑) ヨガの道はみんなそれぞれだけど、人の経験や知恵からヒントをもらったり、自分にとって響くものをピックアップすることには、たくさんのinspirationや知恵がありますよね。 今日のクラス後半部分では、実際に現代人がすぐに活用できる食生活改善方法として、グリーンスムージーを紹介しました。 季節の果物や葉野菜、そしてハーブを使って、子供だって大好きになっちゃうなめらかでtastyな仕上がりに。 vedaの「おかん」とも呼ばれる(笑)、オーリーことおりえちゃんは、実はGreen Smoothieマイスターでもあり、今日は彼女が強力な助っ人となり、みなさまに美味しいグリーンスムージーを試飲していただきました。 その様子は、ISCオンライン版では動画も使って紹介予定☆ どうぞお楽しみに! 「食」の本質を見ていくことは、その「生命力」を見ていくことでもあり、上手に取り入れることによって、直接的に人の体、心、そして意識までを自然天然の本来のクリアーな状態へと整えていってくれます。正しく、安全な食生活を身につけて、楽しく健康な毎日へと活かしていきたいものです。 そうそう。 今日はもう一つ。 vedaというスタジオが誕生する前(←こちらは動画!)、私は2010年の9月より朝マイソールクラスを行っていますが、以前開催していたスタジオでは、よくみんなへのメッセージをブラックボードに書いて、毎朝元気なみんなを迎えていました。 それは、みんなとのコミュニケーションの一部であり、私にとって大切なメッセージを綴り続けていたボードでもありました。 このボード、みんなにも大好評で、よくみんなも写真に撮って保存していてくれました。 そこで、今後はvedaでもこのpersonal touchを活かしたいと思い、みんなからのリクエストもあり、今日からvedaの掲示板にも私の好きな言葉を貼ることにしました。私、基本的に書くことが好きなので、自分の心に響いた大切な言葉達は、いつも手帳やノートにたくさんあるんです。 今度vedaに来たら、ぜひ掲示板もチェックしてみてくださいね。 それでは! Lots of Love…! Good Night…

journal

2013/04/20

日本のヨギー二女子って、シャープなアンテナ持っている方が多いから、そろそろみんなも見たこと、聞いたことがあることでしょう。 日本初、最大級のYOGA meets MUSICを大自然の中で楽しんじゃお〜!というBIG Event 「TRUE NATURE」at軽井沢、5月24~26日。 じゃじゃーーーん。 見てください、この美しき光景。ここがまさに、TRUE NATURE開催場所となる、軽井沢プリンスリゾートなんです。 私もヘッドライナー講師としてヨガクラスを担当させていただく、このイベント。 日本からは最前線で活躍する若手インストラクター勢、欧米からはかなりの大御所ヨガティーチャーが勢揃いして、実現されます。 来月の5月in軽井沢がvery FIRST開催で、その後は秋に箱根で開催予定。 なんだか、そろそろ日本のヨガ界にも新たな風が舞い込んでくる予感♡ ヨギーの勘は、よく当たるからね!(笑) 私の中でも相当盛り上がっているこのイベント。 なんと、私生活でも私に最も近い親友達がほぼ全員行く予定で(!!)、既に全日予約を入れていることにビックリ! これは私の人生でも初めての現象で…、YOGAが音楽とmixした時の壮大な可能性を物語っている気がします。 私の友人達は、大学時代からのかけがいのない仲間達だったり、大人になって、子供が生まれたり、どんなに忙しくなっても時間を作ってprivate lifeの貴重な時間をshareしている、宝のような仲間達ですが、別にみんなあんましヨギーな訳ではなく。。。(笑) そう考えてみるとやっぱり、冷静に考えたって、「YOGA」と「音楽」って、2大『国境を越えて人々がつながるlanguage』なのかもしれない。 それはきっと、まぎれもない事実でしょう。 ヨガをして、自分の心と体と一体感を感じて、ふんわり柔らかいpeaceful energyに包まれたり…。 Musicに浸って、リズムを感じるままに体を動かして笑って踊ってみたり、ぼんやりchill outしてみたり…。 そんな「感覚」を同じ場所で、同じ時に共有するほど、simpleで確かで、言葉のないつながりはないでしょう。 veda周りのstudentsも、要チェックしているこのイベント。 みんなの声をうかがっていると、あまりにたくさんのクラスがオファーされているので、どれにしようか迷っている方も多いよう。 そこで今日は、勝手ながら1ヨガ生徒として、私が自分で個人的に狙っている先生方やクラスを公表しちゃいましょう☆ まずは、ヨガプログラムから。 大本命は何て言ったって、間違いなくシンディ・リー先生でしょう。 シンディ先生は、TRUE NATUREの仕掛人であり、スーパーバイザーであり、40年以上のヨガ経験を誇るアメリカを代表するヨガティーチャーの一人。ニューヨークで大人気のスタジオ「OM Yoga」の主宰を14年間もの間務め、著書も多数。ヨガプラクティショナーとしても、講師としても世界レベルで活躍されている先生です。今回のイベントは、シンディ先生の存在ありきで、その他多数の大御所ティーチャー達が揃ったのだとか。私は2年ほど前に一度だけ、映画YOGA WOMANの上映会の時に初めてシンディ先生にお会いして、ご一緒させていただいたのですが、実際に会ってみると、正直そんな「大御所らしさ」を感じさせないほど、女性から見ても女性らしい、sweetな方でした。なんか、声とかもいちいちカワイイの。彼女のガイダンスでのヨガクラスなんて、幸せいっぱい間違いなしでしょう。 vedaではアシュタンガヨガをやっている方が多いので、生徒さんの中には「アシュタンガヨガを長くやっている先生から学んでみたい」という声もありました。であったら、きっとMaty Ezraty先生が狙いどころでしょう。Maty先生は、1970年代から私の恩師でもあるグル シュリ・K・パタビジョイス氏のもとで練習を重ねてきた方で、小柄なのに、とってもパワフルな女性。今はアシュタンガヨガをもとにした流れのあるヴィンヤーサと、アイエンガーヨガのバックグラウンドを融合させた形で指導をしているそう。 そして私がsuuuuuuuper楽しみにしているのが、メディテーション系のクラス。 Enkyo Roshi先生のクラス、絶対に受けたいと思っているー!! ニューヨークを率いるガイディング・スピリチュアル・ティーチャーである彼女の存在には、なんだか本当に穏やで、大らかな優しさが感じられます。 メディテーションって、すっごく内面的な世界であるだけ、やはりしっかりと経験を積んでいて、安全に導いてくれる指導者のもとで経験したいもの。きっと、こういうイベントでだったら、初めての方が瞑想の世界を体験してみるのであっても、恥ずかしがらずに、安心してトライできるのでは。私はとにかく、絶対行く〜〜!!(笑) しかも、メディテーションはメディテーションだからこそ、小さめのお部屋で開催されるクラスを選んだりしてみようかな、って思っています。より親密に先生の伝えること、その存在感やenergy感じてみたい。 メディテーションクラスでもう一つ気になっているのが、David Nichtern先生。 私の友人で、直接彼から瞑想を学んでいる方がいて、話を聞いていてとても興味深いの。 続けて、音楽系のプログラムでは、まずは絶対Emi MeyerさんはLIVEで聞きたいなぁ〜。 まだお若いのに実力派な彼女の美声には、何か引きつけるパワーがある。私はよく家でもiPhoneでも聞いているよ☆きっと、TRUE NATUREでは初めてLIVEで聞けるはず:) あとはJesse Harrisさんは要チェックでしょう。Norah [...]


journal

2013/04/17

お待たせしました! 先週末、長崎へ行ってワークショップを開催していた時のphotoレポートです☆ Friday nightに着いて、まずは呼吸をテーマにしたクラスから。考えてみたら、私この日vedaで6:00am~ 朝マイソールクラスを指導して、間に荷造り&移動挟んで、最後に長崎でクラス終わったのは夜9:00!Long dayでした。考えないからできるんですね、こういうこと(笑)。 クラスでは、ヨガ的に捉える呼吸とはいったい何なのか、皆さんと一緒に理解を深めていけるようお話をしてから、簡単な呼吸法の実践を行いました。 クラスにはMさんがbabyを連れてきてくれましたぁー。 i LOVE babies… この子は、去年長崎へ行った時にはまだお腹の中にいました:) そして2日目。 今回長崎では初めて地方向けの集中型コースクラスをデザインしてみました。ですので、3DAYSをパッケージでご参加いただいた方も多勢いらっしゃったのですが、2日目では前夜の呼吸のレクチャーを踏まえ、しっかりと質のいいアーサナにつながる練習を身につけていただけるよう、「自分のヨガができるようになる」ことをテーマにお届けしました。 こんな感じで、ノートとペンを取って、お勉強。 ヨガクラスではあんまり見かけない光景でしょう〜?(笑) クラス後は、みんなとってもいい顔!! 今回、福岡から懐かしのstudentsが来てくれたことも、すご〜〜〜く嬉しかったの♡ いつの間にかもう何年も経っているけど、ヨガを通してのつながりは、ほんとtimelessだね。 2日目は、クラス後の時間で少々長崎townを散策。 いい味出している写真でしょう?! こんな写真、リアルタイムでtwitterやinstagramしているので、よかったらフォローしてくださいね。 こちらは、昨年も訪れた出島ワーフ。あの時は夜だったから、春の日差しを浴びながらのopen cafeはまた最高に素敵な時間でしたぁ。 あっという間に迎えた3日目の最終日。 この日もアシュタンガヨガの基礎を作る太陽礼拝〜スタンディングまでの練習を行いました。 今回は長崎のYちゃんからの提案もあり、初めてVEDRUSSのアイテムや私の新刊など、一部goodsの販売もさせていただいたのですが、たくさんサインもしたよ☆前の日に買ったウェアを、翌日着て来てくださった生徒さん達もいて、とっても嬉しかった!VEDRUSSは、何よりその裏にある想いと、シンプルだけど長く愛される肌触りが特徴なんです。(逆に着てみていただかないと伝わりにくい良さだったりするのですが、、汗。笑) アシュタンガヨガと言えば、「ハードなヨガ」「とにかくたくさんポーズをやる!」などのイメージが割と強いかと思いますが…、実はYOGAの本質を味わうには、初心者の方が無理してそ〜〜んなにたくさんやる必要はまったくありません。大切なのは、YOGAが意味する統一感や一体感をどうやって自分の経験として、カラダの中で味わうか。そのためには、「心」の参加が必須なのです。一番いいところに焦点をあてて練習していくと、どんな初心者でも経験者でも、一番質のいい練習ができる。そんなことを、丁寧にガイドしていくのが私のお仕事であり、ライフワークであり、passionであり、my love… だと感じています。 Here is my other love… 長崎の姉御、Yちゃんです。(笑) Thank you for your spirit, 確かな心, and your お姉さんらしいいつものclear vision. 長崎の生徒さん達は、あなたがいて本当にラッキーだと思います! Good-bye Nagasaki!! Until next time…

philosophy

2013/04/12

先日、知り合いに教えてもらったリンクで読んだ、米国フォード・モーターの創業者として有名なヘンリー・フォードさんの言葉。 ビジネスマンとしても非常にsuccessfulな、ものすごい方ですが、これを読んでいると「ヨガ的な心」を感じるというか、、。やっぱり大物は違うわ!なぁ〜んて思いました:) 興味のある方は、ぜひこちらのリンクを覗いてみてくださいね。 下記は、私がセレクトした言葉をいくつか: ほとんどの人が、 成功とは手に入れるもの だと考えています。 でも本当のところ、 成功とは与えることなのです。 失敗を恐れた瞬間から あなたの中のパワーが無くなってしまうのです。 でも、失敗こそが あなたを成功に導くチャンスなのですから、 失敗を恐れることも 恥じる必要もないのです。 むしろ恥じるべきは、 失敗を恐れる心なのです。 「ヨガ的な心」というか、ようするに人生、そして人が生きることについて、この社会の在り方について、すごく真髄をついているのですよね。。。 これもすごいと思った。 年寄りは若いうちから貯金しろ と言うが、それは間違いです。 自分に投資しなさい。 私など40歳になるまで 1ドルも貯めたことなどないのですから。 日本人って、「世界一たくさん貯金をする人達」と言われるぐらいですから…。 こんな生き方、考え方、新鮮で前向きじゃないですか? きっと今のJapanにはとても有効なことなんじゃないかと、勝手ながら自分の中でつぶやいていました:) そんな私は、「いつ死ぬかわからないから」を自分の中の口実に、お店のショッピングで溜まったポイントや航空会社のマイレージは、どちらかというと機会があればすぐに使っちゃうタイプなのですが。。。(笑) みなさんはどうでしょう??!


journal

2013/04/08

今週末は待ちに待った長崎ワークショップ! こんな感じで私立図書館のホールをお借りして開催させてもらっています。 しかし…。いつぶりになるんだろう??結構久しぶりな気がします。とっても楽しみ! 今回は3DAYSでしっかりYOGAを体験し、初めての方から経験者の方まで、自分にあったヨガプラクティスの基礎を身につけられるよう、コースの内容をデザインさせていただきました:) – 吉川めいのアシュタンガヨガ基礎レッスン – 週末集中スペシャルヨガワークショップ3DAYS — in 長崎 日時 2013年4月12日(金),13日(土),14日(日) 古代から伝わる「ヨガ」という伝統的なプラクティスを、現代人にとって身近に感じられるものとして分かりやすく解いていくということが、ヨガの一練習生としての等身大の吉川めい先生の指導の大きな特徴です。このワークショップでは、まったく初めての方がベストな形でヨガプラクティスのスタートができるよう、吉川めい先生が丁寧にガイドいたします。また、経験者の方々が基礎を振り返り、普段の練習を深めるために、理想的な内容となっております。 (1) 4月12日(金)DAY ONE 19:00~20:30 – 吉川めいのアシュタンガヨガ基礎レッスン Part 1 – このクラスでは、ヨガ初心者の方が最適な形でヨガのプラクティスに取り組めるよう、日本人女性として初めてアシュタンガヨガのインド総本山スクールKPJAYIより正式指導資格を取得した、吉川めいが丁寧にガイダンスいたします。 ヨガの練習に取り組むのにもっとも大切なポイントを伝授しながら、生徒ひとり一人の中でそれをご自身の知恵をして身につけていただけるよう、ヨガプラクティスの本質にせまります。 キーワード:集中と拡散、総体的プラクティス、YOGAの意味、「統合」 クラス内容:レクチャーと呼吸あわせの練習。(ヨガマット不要) (2) 4月13日(土)DAY TWO 10:30~13:00 – 吉川めいのアシュタンガヨガ基礎レッスン Part 2 – パート2では、いよいよ呼吸と動作を連動させる「ヴィンヤーサ」と呼ばれるアシュタンガヨガの独特なメソッドで、ポーズの練習を開始します。プラクティス 内容は、アシュタンガヨガの基本中の基本である「太陽礼拝」を身につけ、深めることにフォーカス。身体が硬い・やわらかい問わず、正しくやれば絶対に効 く!!という、アシュタンガヨガの魔法のような方法を体感していただけるよう、指導していきます。 3DAYS参加が難しい方は、このクラスだけにご参加いただくことで、最小限のmyヨガプラクティスを身につけ、その後ご自宅でも練習が継続できるように指導していきます。 キーワード:トリスターナ、ヴィンヤーサ、ドリシュティ、マイソールスタイル クラス内容:前日の復習、the Minimum(最小限)プラクティスを身につける 持ち物:ノートと筆記用具 (3) 4月14日(日) DAY THREE 10:30~13:00 – 吉川めいのアシュタンガヨガ基礎レッスン Part 3 – パート3では、さらに先のアシュタンガヨガプラクティスを体験していただけるよう、太陽礼拝から先のスタンディングポーズの練習まで行います。もっとも重 [...]

beauty

2013/04/04

こんばんは〜。 今日はとっても気持ちいい春のsunshine in Tokyoでした♡ 春と言えば、ヨガももちろん、体を活発に動かしてデトックスして、女性にとってはBeauty関係のことが盛り上がってくる季節ですね! vedaでは、今朝の朝ヨガクラス後、朝ヨガに通いはじめて数ヶ月ぐらいかな?の女性が、「最近体調が著しく変わってきて… 先生、これってどうなんでしょう?」という質問を受けました。 彼女の話によると、朝ヨガクラスでレギュラーペースでアシュタンガヨガの練習に取り組むようになってから、練習を日課に取り入れたことでだんだん自ずと食生活の志向も変わってきて、、、そうしていたら月経の周期に変化が出てきたとか。 あまりにも以前の自分のリズムと異なりはじめたので、ちょっと心配だった彼女。 じっくりと様子を詳しく伺った後、私は言いました。 「心配ないですよ。その内にそれも落ち着いて、また新しいリズムができてきます。きっと月経も軽くなり、痛みがあった場合はそれも減少し、だいぶ楽になると思いますよ」 こんなことは、彼女のプラクティスを毎日のように見て、観察して、自分の経験からも知っているから言えることなのですが..。 アシュタンガヨガは毎日練習するようになると、非常に即効性のある、効果的なメソッドなので、彼女の場合身体面においても強力なデトックスが始まり、今、そろそろ自然治癒力に相当火がついて、だから体のバイオリズムが再調整を始めているのですね。 私自身、そんな経験が多くあります。 けど、今朝改めて思ったのは、ヨガ練習生にとって、このような変化が起こりはじめた時、自分でもいったい何がどのように起こっているのかわからなくなることがあるので、継続的に、適切な指導者に見てもらうことがいかに大切かということです。 私自身、そうやって先生にじっくり見てもらったり、先輩方にいろいろ教えてもらってこそ、今の自分がいます。 みなさんも、ご自身のために安全かつ安心して望める練習環境を確保するために、ぜひぜひ先生選びは大切に検討してくださいね。 そして、この方なら信頼できる!という方に巡り会うことができたら、じっくりと、長期的にその関係性を育んで行ってください。 そうすると、新しく蒔いた種に、日々ちょっとずつ日光や雨、そして母なる大地の栄養を吸収させて行くように、一番理想的な形で自分の中でのヨガを育て、練習の質、すなわち生活の質を高めていくことが可能になってくるかと思います。 …で、デトックスや春のBeautyつながりなのですが、今日は私が愛用しているBeautyアイテムを紹介したいと思います。 こちらは、メイク落としに愛用しているクレンジング「SINN Pure Cleansing」。 クレンジングはいろいろ試したけれども、行き着いているのがこちらのgelタイプ。肌にかかる負担が少なく、しっかり落とせる感があります。 アイメイクなどの落ちにくいポイントは、almond oilベースのものを使用することもあります。 そして、メイク用品で私が愛用しているのは、ブログでも何度も紹介している、ミネラルメイクのJapaneseパイオニア、MIMC. 写真右のコンシーラーは、リピートアイテム。 「Make-Upでスキンケアする」というコンセプトをもとにプロデュースされている、相当な優秀アイテム。元祖「美容液コンシーラー」です!カバー力もしっかりあるのに、お肌に優しい。スティックでぬるのも使いやすくて、超早朝時刻にクラスに出かける私のtotal Make-Upタイムは、all込みでおよそ7分!(笑) 特に寝不足の日にはクマ隠しにお世話になっています。(笑) 左のbeautiful ruby-colored beadsは、今回初めて購入した「オーガニック オメガチャージ」というアイテム。 どうやらMIMCのスタッフの間で特別に話題になっていたアイテムらしく、私も買ってみました。 ビーズをねじって開けて、寝る前のspecial careにしているのですが、かなりのlovely careとなっています。オイルなのに軽い感じでお肌に浸透して、女子力がUPする気がする?!(笑) 夏に向けて、明るさも増して、お肌の露出も多くなる時期。 女性としては、内側も外側も、両方をじっくりケアーして輝いていきたい季節ですね。   ps. vedaでは、今週末日曜日に、ISCヨガ集中講座「メディテーション入門」の回が開催されます。ヨガの練習において必須、、だけどちょっと馴染みにくかったり、敷居が高いと感じやすい瞑想の世界。その本質を、現代人に取り入れやすい形で伝えたいと思っています。ISCはコースでの受講がメインでありながらも、一部クラスを単発受講可能にしており、「メディテーション入門」クラスでは単発での受講枠が残4席ほどとなっております。興味のある方はこちらを参考に、お早めにスタジオへご連絡くださいね。ISC講座は、2.5時間クラスでしっかりと説明&実践の時間を設けているので、かなりオススメです!