archive

2013年6月


food

2013/06/24

こちらもレシピUPのリクエストをいただいていて、大変長らくお待たせいたしました! 我が家で定番のhome-madeサラダドレッシングの紹介です☆ とぉ〜っても美味しくて、飲んでもいいぐらい安全なので、ぜひトライしてみてね。 まず、フレッシュレモン汁を絞ります。 今回は2個絞りました。 レモンにもよると思いますが、2個のレモンでだいたい100ml強の量になりました。 そこに、同量より少々少なめの蜂蜜を加えます。 私は計ったことなど一度もなかったのだけど..。レモンのサイズによって分量が変わっても、この時点でレモンと蜂蜜をよーく溶かして混ぜ合わせた時に「レモネードの濃縮原液」ぐらいの酸と甘味のバランスになっていればOK!ちょぴっとなめて確かめてみてね。 あらかじめ蜂蜜をレモン汁によーく混ぜ合わせて溶かしたら、そこにオリーブオイルを入れます。 私は、混ぜやすいように大きめのもので、写真で見えやすいように透明のグラスに移したよ。 オリーブオイルはぜひオーガニックで非加熱(コールドプレスド)のものを選んでくださいね。せっかくサラダと一緒に生でいただくから、風味も抜群で、栄養満点で行こう。 オリーブオイルの量は、「蜂蜜+レモン汁」の量より多いぐらい。計っていないけど、この分量だったら180mlぐらいかな。 ここにお塩を適量加えます。 ※このレモン+蜂蜜+オリーブオイル+お塩= こそが我が家の基本のドレッシングのベースです。 このままでもとっても美味しいlemon honey dressingだし、バリエーションとしてここにタヒニ(白練りごま)を加えてゴマドレッシングにしたり、ディルなどのハーブを足したり、いろんな味が楽しめます。 今回は、リクエストがあったとおり「つぶマスタード」を加えて、honey mustard dressingを作りました。 上記の量に対して、つぶマスタードは小さじ2杯ぐらい使いました。お好みで調節してね。 また、つぶマスタードを入れる時には、お塩の量をいつもより少なめにした方がバランスが良いでしょう。 よーく混ぜ合わせて使ってね。 そして今回はhoney mustard dressingによく合うサラダの内容を考えて準備しました☆ 内容は、fresh organic baby greens, fresh organicルッコラ、slicedタマネギ、crushedクルミ、and 私の大好きなヤギのチーズ「シェーブル」を小さくサイコロ切りにしたもの。チーズとの相性を考えて、レーズンもちょぴっと入れています。(ドライfig=いちじくがあったら、それをサイコロ切りにしたものもすごく相性がいいです!) 私、得意料理を聞かれた時「サラダです」と言うと、よく笑われたり、「嫁にいけねぇ」とかさんざん友達に突っ込まれましたが..(笑)、サラダには本当に自信があります!そんじょそこらのサラダを作りません!(笑) 夏の間にたくさんレシピシェアしたいと思います:)

journal

2013/06/22

あーー。 昨夜は久しぶりに一人で涙しちゃいました。 Unexpected. 予想外でした。 …というのも、なんだろう、こう、ここまでやられるとは思っていなかった。 昨夜は、私がおよそ10年前に出演していたCSテレビの旅番組『SASURAI ~Save the Earth Project~』を自宅で一人で観ていたんです。 いっさピョンを寝かせてから。 なぜだろう? 先月雑誌YOGINIのロケでネパール旅へ出かけ、やっぱりすごいご縁を感じたのです。 ネパールという国、ヒマラヤの山々。そしてそこを共に歩んだ仲間達と。 だから当然、10年前に初めてネパールへ行った時のことも、たくさん思い出していました。 ロケ帰国後にはmy studio vedaでも、ネパール土産としてgetしたチベット仏教の象徴である五つの要素を表す旗を飾っていて…、 そこで思い立ったのです。 7月~ 8月、vedaで開催する今年のサマーキャンペーンの一部として、この番組のエピソードを上映しちゃおう!と。 最初はなぁんとない発想だったのですが、それでも、10年経っても、私の中では結構大切な節目ふしめで思い出しているほど、自分の経験、そしてキャリアにおいてとても特別な位置づけにある、この番組「サスライ」。 何て言ったって、番組のテーマが「エコと平和」で、その心を胸に、世界の僻地をさすらっては、人との出会いを命綱のようにたどっていって物語を描いていく、絶妙な番組だったのです。 今でもとっても仲のいい当時のディレクター兼カメラマンのYさん。 最近になって、彼とこの番組を撮っていた時のことを話していたら、彼がこう言ってくれました。 「でもめいちゃん、あの頃から結構いいこと話していたよ。今と変わらないよ」   こういうことって、人に言われなければ、自分ではあまり気づくことがないのかもしれないけど..。 言われてみれば、そうだなぁ、20代前半のあの頃、まだ大学へ行っていたり、卒業したばかりの頃、自分の中で熱く想い、だんだんと行動に移しはじめていたことこそが、今の私につながっている。 そーんなことが、ふと自分の中でも感じられたのです。 ちょうど、種がつぼみになって、だんだんお花が咲くように。 そこで、古くから保管してあったVHSを取り出して、DVDに変換して… ぜひvedaのみんなに観てもらいたい!と思ってサマーキャンペーンの上映会を企画しました。 …けど、私らしいのが… 昨日の昨日までちゃんと見直す時間がなかったのですね。。(汗) vedaではもうキャンペーンの告知始まっているから、サスライも上映する方向で決定しているのに!   なのに、改めて観てみたら、、、 まず私、若い! そして日本語下手!!(思いっきりインターあがりっぽいしゃべり方している) 髪の毛ロンゲ!!(笑) イイイィィィィィ!!! これはvedaの生徒さん達が観たらマジウケするのではないか!!(恥) なーんてことを一人思いながら、エピソード確認中の最初の数分が過ぎていきました。 しかし、この番組。本当に素晴らしい番組で、映像がキレイで(VHSから落としているのは画質があまり良くなくて申し訳ないのですが)、テーマが輝く。 いつの間にかあの時の想いにすぅ〜〜っと入っていて、感動がよみがえり、知らぬ間に涙がこぼれている私がいました。 ぜひ、みなさんにも観ていただきたい。 こんな機会でもなければ、きっともう観るチャンスもない、幻のこの作品を。 vedaサマーキャンペーン中、サスライの上映は2回(maybe3回?!)を予定しております。 1回目は、7月12日(金)19:30~ でございます。 スタジオでは軽食をご用意させていただく予定ですので、ご参加いただける方は、よろしければぜひあらかじめスタジオの方へご一報くださいませ。 私にとって、自分の原点が感じられる番組でもあるの。 So close [...]


journal

2013/06/20

おはようございま〜す。 梅雨本番で、身の回りも、体内もちょっとheavyなジメジメが続いていますね。 こちらは、先月ネパールでの撮影より、VEDRUSS新作ウェアの未公開写真♡ ヒマラヤのプーンヒルに向かう途中のロケーションで撮影したよ。 VEDRUSS初のジャンプスーツタイプ。モスグリーン&黒のカラーがあります。 素材はオーガニックコットン+伸縮性のある生地を使った、これまでの人気アイテムダブルクロス・キャミやバギーパンツと同じ、お馴染みのsoft stretch. こちらは上下セパレートで、キャミ+サルウェルタイプのパンツです☆ これはテンセル素材と言って、木でできている素材なんです!とぉ〜っても軽くて涼しげな素材。夏に向いているcomfort wearなので、私は普段着に使っています。 ※ジャンプスーツ&こちらのパラレルギャザー・キャミには、インナーにアンダーのアジャスターフックが付いていて、お体に合うように調節していただけるようになっています。詳しくは追ってVEDRUSSブログで紹介します。 写真ではちょっと分かりづらいかもしれませんが、サルウェルパンツのウエスト部分だけ、伸縮性のあるゴム素材を使っていて、ハイウエストで履いても、折って腰で履いても◎。上の写真ではハイウエストで履いていて、キャミをインにしています。下の写真では折って履いて、キャミをアウト。 ハイウエスト系のボトムス、私の中では今年かなりカムバックしているんですよ〜。今風なファッションに全然イケていると思うし、体にフィットするヨガウェアをあえてハイウエストで履くのもアリアリ。楽しいぃ〜! なんだかスコットランドの草原を連想させるような、とっても美しいロケーションですが、実はこの場所、山ビルだらけで、結構ドキドキしながらの撮影でしたよ〜!(汗)山ビルは、いつの間にか足やふくらはぎにジャンプしてくっついて(この時点ではほとんど感じないらしい)、なんだか足が濡れている?!と思ったら、流血ダラ〜。。。なーんていうことになってしまうのです。。恐ろしい。私は大丈夫だったけど、この日スタッフは2名やられていましたからね。美しい撮影をするために、スタッフはいろんな思いをしています。(!!) エニウェイ。 今日は日頃私が行っているヨガウェアのお洗濯方法について紹介したいと思います。 …というのも、先日veda更衣室でレンタルウェアのお洗濯についてスタッフと話していたところを、生徒さんが興味深く聞いていたから。 vedaでは、私がプロデュースしているオーガニックコットンのヨガウェアVEDRUSSを取り入れていますが、お洗濯時には「ウェアを裏返して、ネットに入れて洗ってね」ということをスタッフとお話していたのです。 意外とみなさん知らなかったみたいだったので、ブログで紹介しようと思いました。 裏返してネットに入れてあげると、伸縮性のある素材がのびのびになりにくく、ウェア自体が長持ちする他、よくあるウェア生地表面の「ダマになる」現象を避けられます。よくダマになってしまって毛玉取りを使用していた、という生徒さんもいましたが、そうすると生地がどんどん薄くなっちゃって、せっかくのウェアが長持ちしなくなってしまいますからね。 こんなちょっとしたケアで、素敵に長持ちさせることができます。ヨガウェア、た〜〜くさん着ますからね! 雨が続く今の季節は乾かなくて大変。 だけど、伸縮性のある素材を使ったヨガウェアは、まず乾燥機に入れることはありません。縮んでしまって別物になってしまう可能性がある他、オーガニックコットン素材は特に、デリケートでソフトな素材なので、やはり乾燥機に入れることはお勧めできないのです。 私は、ネットに入れてお洗濯した後、一度干して…、どうしてもお天気が悪くて乾かない時は浴室乾燥機を使っています。 コットン素材は特に、全般的にそうですが、干す時には洗濯バサミの付け方に注意が必要ですよね。 目立つ所に付けてしまうと、そのまま跡が残ってしまって、着用時にちょっと恥ずかしい姿になってしまう。(笑) キャミソールタイプのものだったら、紐エリアを留めるか、生地をちょっと裏返してから洗濯バサミするか。 せっかくのsoftウェアに洗濯バサミの跡が残らないよう、ケアしてあげましょう。 新作はvedaでも今日から販売開始! 早速朝ヨガstudentsが更衣室で盛り上がっていましたが、vedaではいつでもVEDRUSSウェア試着可能なので、ぜひオーガニックコットンの優雅なsoftnessを、実際に身につけて、お肌で感じて試してみてくださいね☆

food

2013/06/15

vedaでおよそ4ヶ月間に渡って開催した、YOGAインテンシブ・スタディ・サークル(ISC)。 私のキャリアにおいても、誇り高くお届けできる、私の中でのヨガの集大成を形とした集中講座のコース。 そしてその一部始終を、臨場感溢れるコンテンツとしてお届けする、オンラインバージョン。 その最終日に、スタジオにてご参加いただいた多勢の仲間達へのプレゼントとして、私が愛を込めて、夜なべをして焼いたクッキー♡ ぜひレシピを紹介してほしい!とのリクエストをいただいたので、今日はそのレシピをこちらで紹介させていただきます:) まず、この日私が「クッキーを焼こう!」と思い立ったのは、その昔、子どもの頃にママが焼いてくれたオートミールクッキーが大好きだったことを、私の中で今もなお健在であるinner childが鮮明に思い出したから、です。(笑) こういう思いつきのinspirationって、偶然?!と思いきや、全然偶然ではない、「必然」なのかも、と、私の中では運命を感じてしまうところもあります。(笑) そう、ラスト日のISC受講生達には、手作りのオートミールクッキーを味わっていただきたかった。 そして、あなた達自身が、迷ったり、緊張したり、たっぷりの不安を感じてでも、最後のプレゼンを終えた後のその瞬間に。 これできっと受講生の皆さんは、一生オートミールクッキーを食べたら、その味から、きっとこの日のことを思い出してくれることでしょう。(笑) ハハハ、soooo sweet… in EVERY way…!! さてさて。 レシピはね、ネットで検索した中からalmost vegan(バター以外の乳製品を使わない)のhealthy recipeを、さらに私なりにちょっぴりアレンジしたものです。 ちなみに、オートミールは活力アップにつながることから、アメリカではよく”Aggression Cookie”(=攻めのクッキー?!)と呼ばれるのです。 とっても簡単! ーーー 材料: ★バター         1カップ(私はこれを使ったよ) ★全粒粉               1カップ(私はこれを使ったよ) ★オートミール          2カップ(私はこれを使ったよ) ★重層           小さじ 1弱 ★てんさい糖(または三温糖)2/3カップ (オリジナルレシピは「三温糖 1カップ」とありますが、アメリカンレシピはと〜〜ても甘いので、私はお砂糖の量を半分近くに減らしました。しかも、私が実際に作った時はCoco Sugar=ココナッツシュガーを上記分量の内の半分、てんさい糖を半分にして、体に優しい甘味料を選びました。このココナッツシュガーは、先日訪れたフィリピンのThe Farmで作っているものなんだけど、通常のきび砂糖と違って血糖値を安定させる役割を果たすことから、糖尿病やダイエット中の方にもオススメの優れものの甘味料なのです。ココヤシが一般的なフィリピンや東南アジアではよくあるけど、日本ではちょっと手に入れにくいかもいれないので、上記の通りてんさい糖や三温糖で十分間に合うかと思います。また、オリジナルレシピはアメリカンなので、カップの計量も日本のものとは異なりますが、このレシピには卵とか入っていないから、上記の通り日本の計量カップで作ってもらってno problemです☆) ※その他必要なもの:クッキングシート 作り方: 1)すべての材料を大きなボウルに入れて、よく混ぜます。この時に、クッキーを食べてもらう人たちのことを考えて、こねる手からたくさんの暖かな想いが伝わるよう、愛情たっぷりでしっかりと混ぜ合わせながらこねます。(笑) オーブンを180℃に温めておきます。 2)よく混ぜ合わせた(1)のたねを、2-3センチ程度の小さな丸だんごにする。 3)オーブン皿の上にクッキングシートを広げ、(2)のおだんごをのせます。この時、5センチほどの間隔をあけましょう。 4)(3)のオーブン皿の上のおだんごを、カップの底面などを使って上から押して、程よく平らに伸ばします。(底面にくっつかないように注意!) 5)あらかじめ温めておいた180℃のオーブンで、10分間焼きます。(すぐできるから、焼き過ぎ注意!) 6)よーく冷めるまで待ってから、オーブン皿から取り外します。この時、焼き過ぎていたり、まだ温かいうちにクッキーを動かそうとしてしまうと、とても壊れやすいので要注意です。 私は、この分量でおよそ45枚ほどのクッキーができたよ☆ [...]


journal

2013/06/07

今朝は、まんまと引っかかりました…! 今月からちょぴっとだけゆっくりのスタートになったvedaの朝マイソールクラス。6:30am~ スタジオには素敵な空気感と動くヨガpeople… そしてソフトな呼吸音が響き渡っています。 最近は暖かくなった気候のせいもあるのか、基礎クラスや初めての方でも朝クラスにチャレンジする方が増えている傾向にあり、とっても素敵☆ 朝マイソールクラスは、静かなクラスで、初めての時は特に、独特な空気感に「WoW!」と感じずにはいられませんが、ご安心ください。 誰だって「初めて」はあるのですから。朝マイソールクラスではmain teacherもassistantsもいるし、いかなるレベルであっても今のあなたにピッタリなヨガプラクティスができるよう、自主練習を一緒に育てるようにガイドさせていただくのです。 …でも、今朝はスタジオへ到着すると…、 おや?おや?? なんだか、いつもと違う顔ぶれな気がするぞ…?! いつもは遅めに練習している方たちが、私よりも早くスタジオに入っていたり、いつもは朝マイソクラスではないメンバーがいたり。 ん?? そしてなんだか、今朝はVEDRUSSウェア率がとっても高いことに少々興奮ぎみだった私。 だってぇ〜、自分のワードローブだって、少しずつallオーガニックコットンに変えようとしている最中なのに、今朝は気がついたらクラス開始から10分以内に、練習している15名のうち、男性2名を除く13名すべての女性達が、み〜〜んなVEDRUSSを着て練習しているのですもの。 そこで私は、後列から密かにパシャ☆ マジで縫製会社の人達にでもメールしたい!!ぐらい嬉しかったんですけど…、 隣にいるアシスタントのAちゃんには「なんか今日、異常にVEDRUSS率高くない?!」と興奮ぎみにtalk. そして、7:00amになったら、いつものように前に立って、オープニングのマントラのChanting. そして浸る、Chanting後の美しきSilence. 。。。 。。。 …と思いきや!! チャンティング後に始まった、みんなのHappy Birthday ♬ song…!!! びぃ〜〜〜くり〜〜〜! 私、お誕生日は本当は明日だから、今日はまったくノーマークでした、ノーマーク。 けど、明日は土曜日でいつものマイソールクラスはないから、みんなが揃って企画してくれていたのでした。 ウウウーーーーレーーーーーーシーーーーーーイィィィィィィーーーー!!♡ んんんもう、みんなったら…、、 いつもお世話になっているのは私の方なのに。。。 そして私がサプライズ大好きなこと、みーんなはよく知っているんだよね〜!スゴイ!! Veganケーキまで、朝っぱらから! その後もカードやプレゼントをたくさんいただき、、ニヤニヤしたまま本日のマイソールクラスを終えたのでした。 カードやプレゼントは明日まで開けるの待とうかなぁ、とも思ったけど、明日はいっさピョンとお出かけの予定を立てているから、帰宅後に開けてみることに。 みんなのあたたか〜〜いLOVE&Smileに、もう感謝の気持ちでいっぱい!! 私、「愛されています」って思ったよ、ほんとーーに。 誠にありがとうございます☆ そして、みんなはもう知っているだろうけど、私も好きなのさ、みんなのことが!(笑) ヨガを通して、こうして自分の中の一番輝かしい、一番highest selfでつながっていたり、shareできることが素晴らしいの!本当に素晴らしいの! 光栄です:)   こちらが、本日Chantingの時に撮った記念写真☆ 見事に全員VEDRUSSを着ているのに、私だけ今日は某有名スポーツブランドA社さまのものを着ていたっていうのが笑えるんだけど!!(笑) まっ、いっか!! アハハハ。 いつもは結構VEDRUSS着ているのにね、今日に限って!!笑。 そしてVEDRUSS、男性用も作らなきゃ☆ Hey…   Dear ALL [...]

journal

2013/06/05

6月2日の日曜日、vedaでは私のキャリア初でもあった「ISC(YOGAインテンシブ・スタディ・サークル)」のコースが終了しました。 およそ4ヶ月間に渡って、隔週2.5時間のロングクラスを開催していた、インテンシブ講座。 資格取得を目的としたものではなく、そういった意味では一切のガイドラインもなく、ただ原点に戻って一練習生としてヨガを深めるために、vedaの場で集まって学ぼう、という会。全8回に渡ってヨガの内容のレクチャー、ディスカッション、様々な実践法や一風変わった実験、そしてエクササイズ等を含めて開催しました。 4ヶ月前にこのコースのオリエンテーションを開催した時、vedaにすごく多勢の方が集まってくださったことにとてもビックリしましたが…(!!)、こうして真摯にヨガの学びを深めたいという目的で集まった練習生達が、とても濃い時間を共にすることで実現されたISCの内容。その果実は、もう本当に言葉にならない、素晴らしく輝かしい気づき、学び、そして感動でいっぱいでした。 最終回のクラスでは、班に別れた生徒さん達に、1グループずつプレゼンを行ってもらいました。 7回に渡り相当deepな内容をカバーしてきた私は、この日、喜んでソファーの観覧席へ☆ この日のスタジオの空気感は、いつもとは全然違いました…!!(笑) 緊張、そわそわ、ワクワク。。。 様々な思いが飛び交っていましたが…、 みんなのプレゼンは本当に素晴らしく、口元からWOW!!という言葉がこぼれてしまうほど…!! 今回のISCには大阪や長野、そして金沢など、遠い中通ってくださった生徒さん達も少なくありませんでした。 みなさん、本当に本当にお疲れ様でした!! そして遠い中、この機会にご一緒してくださり、本当にありがとうございました。 東京や関東地方の生徒さん達も、忙しいお仕事スケジュールをやりくりしたり、ご家族との都合を調整したり。 みんな、大変なこともあったと思うけど、ヨガを深めるために見せてくれたそのコミットメントは、ものすごく価値のあるものだと思うし、きっと絶対その分ヨガの恩恵が返ってくることだよ!! きっと、みんなはもう感じているよね:) この場を借りて、改めてみなさんの参加を陰でサポートしたり、応援してくださったご家族の方々にも心から感謝申し上げます。 vedaも、vedaスタッフも、私も、今回のISC studentsとこのような形でご一緒させていただけたこと、本〜〜〜当に光栄でした。 ISCには妊婦さんも数名☆ Nちゃんは臨月でプレゼンしてくれたよ…! あまりにもお腹が大きくて、私は途中で椅子を差し出そうかと、何度も手が出そうになったよ!(笑) お待ちかねのbabyはもうすぐだね。 安心して、大自然の流れに任せて元気なbabyを産んでくださいね。 ISC仲間達が全員で応援しています! クリエイティブなプレゼンもたくさん!! グループワークでは、自分にはなかったアイディアや物事の捉え方をお互いから学び、すご〜〜く貴重な時間を過ごしました。 これがラストクラス後のみんなの様子!! 感動!! この日、私はみんなにクッキーを焼いたよ☆ 背景にあるのは、私達の”卒業”記念の言葉でもある、みんなに書いてもらった各自の「サンカルパ」の言葉。   そして盛り上がった、その後のparty @Pure Cafe. こちらの様子は、vedaのFBページからもご覧いただけます。 ヨガスタジオのみんなもいいけど、partyではまた違った一面が見れて、楽しかったぁ〜〜!! 本当にいい仲間達!! かけがいのない経験をshareすることができて、so happy… so So SO Special!!! 今回のISCを逃してしまった…、 という方は、ぜひISCオンラインをtryしてみてください。スタジオで開催していたクラスの内容が忠実に再現されている、臨場感あふれるまとめになっており、vedaスタッフ一同ここまで自信をもってオススメできるものはなかなかないのではないか(!)というほど、そのクオリティを誇りに思っています! 言葉では説明しきれないのですが、今回ISCがカバーしていた内容はとても深い学びとなり、オンライン受講生からのフィードバックもすごくいいんです。。。こうやって書くと宣伝臭くなってしまうのですが…(汗)、私からも心いっぱいみなさんにオススメしたい内容なのです。オンラインの受付は8月までで、一部単発でも受講可能なクラスがあるので、よかったらぜひ一度お試しくださいね☆その他ISCオンラインに関するお問い合わせ等は直接スタジオまでどうぞ。 そして…、次回ISCは来年また開催したいと思います:) その前にもveda企画はたくさん! 6月16日のvedaコミュニティランチはme and 大好きな岡嶋さゆり先生と一緒に♡ そして6月23日の満月の日には久しぶりにvedaでワークショップを開催します。今回のテーマは『呼吸法&リラックス、瞑想』ということで、しっとり系のヨガでお届けしたいと思います:)   ISCが終わった日。 [...]