archive

2014年3月


mother

2014/03/13

「ね〜 ママァ〜、iPhoneちょっと貸してくれなぁい??」 と、4歳の息子、いっさ。 「う〜ん、今日は大事なお電話かかってくるから、ダメよ」 と、わたし。 「じゃ、大事なお電話終わってからならいい?」 4歳にもなると、交渉する知恵までついてきているらしい。 「う〜ん… じゃあ、大事なお電話終わるまで、いい子で待っててくれたら、イイよ。ちょっとだけ貸してあげる」 「ヤッタァ!! ……….でも……..、ぼく、、、悪い子の時もあるじゃん…..。」 としんみり言う息子。 そんな彼の姿を見て、私は彼に近寄り、小さな両手を握りしめ、そのまま小さなお胸にあてて、言いました。 「…いっさ…。よーくお目めを見て、聞いて。 いっさは、時々怒ったり、悲しんだり、八つ当たりしたり…、お母さんのことをぶった時もあるけど…、 いっさは決して悪い子なんかじゃない。 いっさも、めいも、人は時々怒ったり、悲しんだりしちゃう時があるけど、 あなたは決して悪い子なんかじゃないよ。   ただ、いい子が、ちょっと怒ったり、悲しんだりしただけだよ。」 そう言うと、息子は、私の手と自分の手を一緒に握りしめたまま、ビックリすることを言いました。   「うん!だって、命だもんねぇ〜。」と言うのです。 私が内心「!!」と深く畏敬を感じているうちに、彼は私たちの握っている手を胸にあてたまま、つけたしました。 「だって、一緒に、命はつながっているんだもんねぇ〜」 ですって。   母、感無量でございます。   子供って、親の魂よりよっぽど優れているらしい。そんなことを聞いたことがあることを、ふと思い出しました。     小さな先生。 生まれてきてくれて、ありがとう。 小さな大先生は、こんなにブリリアントな姿を見せることもある。(笑)  


philosophy

2014/03/11

3.11、あの衝撃の大震災から丸3年。 まだまだ、傷も衝撃も新たしい中、漠然と、今私たちを取り巻く世の中が変わろうとしていると感じています。 いや、変わらなきゃいけないのです。 そしてそれは、どこから始まると思いますか? それはズバリ、人の意識から、なのです。 人の意識が変わらずに、人を取り巻く実情が変えられると思いますか? すべては、人の意識から、人が何を観て、何を感じて、何を実行に移すか、から始まるのです。 「汚いものには蓋をする」とか「見たくないものは、見ない」と言った態度で、一体何が変わると思いますか? すべての実情は、人の意識から始まり、人の意識の持ちようが、直接映し出されています。 だから、自分を取り巻く個人的な事情ではもちろん直接その反映が見えるところでもありますが、国家レベルや社会レベルにおいても、同じことが、集合体の意識として、映し出されています。 正直私自身、政府の取り組みや姿勢を見て、最近はほんっとにアイタタタタタタタッ…..、って思うばかりです。 だって、ここまで、これほどまでこんな事態になってしまうまで、ほったらかしで関心を持ってこなかったのは、私自身なのですから。 人任せにしておいて、「誰かになんとかしてもらいたい」なんて、そんな思いや考えだって、間違いなくこれまで自分の奥底にあった概念の一つでしょう。あるいは、面倒くさいだの、都合よく「自分とは関係ない」と決めつけていたのかもしれません。見てみぬふりをしていたのと、どこかで半分無意識的に無意識にしていた、無知。自分で作ってしまっていた、盲点。 そうです。 気づくことは、痛いことでもあります。 But at the same time、I welcome that pain that wakes me up to Truth. 先日、アメリカ人の半数が「人類の進化論を知らない」ことが判明?!という内容の、この記事を読みました。(⇦面白いから、開いてみてね。) その中で、私には際立って見えたのが、アメリカではこんな調査結果も出ているのに、「こういう人達が、選挙で投票するんだよな…」っていうひと言。(!!) 投票率が断然低く、デモクラシーがデモクラシーとして成り立っていない日本の現状に、そしてこれまでの自分の考え方に、グサッと突き刺さるひと言でした。 だって、日本人は頭いいでしょう?英語能力とかコミュニケーション能力とか、国民的に、そして文化的になかなか及ばないところもあると思うけど、しっかりと頭使って考えなさい、ってことは、わりとできる方じゃないかな、って思うんですよ。 これは大きな大きな穴であり、sleeping giantです。 そして、今の政府実態や、社会の実態とは、広い意味で、私たち人々が「いいですぅ〜、眠ってまーーす」っていう合意のもとでしか、発達することができなかったと思うのです。 What a wake-up call. And in the wake of 3.11.., 3.11からの夜明けにいる今、私たちが、自分たちを取り巻く現状について、危機感を持たない訳にはいかないと思います。 And where does it ALL begin? あなた一人の意識からしか、始まることができないのです。 それ以外の方法が、ないのです。 [...]

journal

2014/03/04

あの人に魔法使われた! …というのはウソですが(笑)、この写真、ちょっとそれっぽくないですか?!笑。 たま〜に、年に何回か、こうしてプライベートでお会いしては、ヨガの話、Lifeの話、人、そして意識の話に火がついてしまう私たち。 今日はmy first yoga teacherであり、日本のヨガの第一人者であるハラクマ・ケン先生と、表参道のNicolai Bergmann CAFEで、美しいお花たちに囲まれながら熱弁交わしてきました! 日頃自分の中でのヨガの道、せっせか続けていて、お山登りをしていっても、時々他の誰かと意見を交わしたり、質問を投げさせていただけると、たくさんのヒントや気づきを得たり…、またはボンヤリしていた内容が、ちょっとした言葉遣いの整理なんかでクリアーになるfeelingを味わわせてもらうものです。そんな時、別に特定したmust beこの人!っていうのはないし、人ではないくて、その「相手」が自然だったり、空だったり、空気だったり、energyだったりする時もあるけれど、それでも人間にとって人間のぬくもりや人間の愛って、本当に大切だと感じるし、it is just DEAR. And first teacherの存在はやっぱ、specialですよね☆ しっかし今日の私たちは、active talkers : ) ケンさんとはなんか、どんどん言葉も要らない気がするけどね。 そんなケン先生は、国際的ロケーションかけめぐりながらのヨガワークショップ開催がとっても多い方ですが、来月のNew Event『オーガニックライフ東京』でもクラスを担当するそうですよ。こちらのイベント、最近予約も開始したそう。私は4/26(土)にクラスを担当します。ケン先生は4/25(金)って言っていました。チケット、かなりお手頃価格になっているので、ぜひ遊びに来てくださいね。 そうそう、今日は日頃の感謝の気持ちを込めて、ちょっとした記念にと思って、ケン先生にsmall giftを渡したら、ケンさん、かばんからnew Tシャツを取り出して私にくれたの。プレゼント交換みたいになっていた。 なんて幸せな、幸せを交換する人達なんだ。 YOGAだね、YOGA. そこには、年齢も、性別も、なんのカテゴリーも名前も…  ないね。   喜 Blessings. Namaste-


journal

2014/03/03

「石の上にも3年。 vedaも、成熟期に入りましたね」 …なんて言われてちょっと嬉しかったんですけど! おかげさまで、コンセプトスタジオvedaは今日、無事に3歳のBirthdayを迎えました。 昨日は盛大なSweets&Tea Partyで、みなさん一緒にお祝いしてくださって、本当にありがとうございました。 ※FBでのFull Photo Albumはこちらをご覧下さい⇦ ※ご挨拶のミニ動画はこちら⇦ まぁ…「成熟期」からどうかはまだなんとも言えないけど、ほんと〜〜〜におかげさまで、vedaではとっても美しく、確かな基盤ができてきたな、と感じています。 今朝も朝マイソールクラスのChantingの時に少しお話させていただいたのですが、vedaにとっての「基盤」というものは、目には見えないけれど、一番みんなと共有して、一番一緒に築き上げてきている… That thing…だと思います。 I think you know. You can Feel It. 私は、vedaを作る前は、レンタルスペースや各地のヨガスタジオの場をお借りして指導してきた時間が結構長かったのでよくわかるのですが、その「何か」を築き上げるためには「ハコ」が必要なのです。それがないと、どんなに素晴らしい活動を続けても、一つの場所にそのenergyが溜まっていくことはないし、どんなにヨガをshareしても、みんなが「ふるさと」のように帰ってこれる場所がないのです。 だから、Thank You veda♡ いつもwombみたいに、私たちの帰る場所として、確かに、清く、輝かしく佇んでいてくださって、本当にありがとう。 We Love You, We Love Your Spirit. We Thank you for your Silence, Within Which we can Sing our Songs. お誕生日おめでとう。 そして、4年目も、Let’s have a BLAST!!!

journal

2014/03/01

こんにちは。 最近の東京はすっかり春の陽気♡ 昨日はコートを着るのは絶対もったいない!というような、柔らかい春の空気に包まれている感覚がありました。 さて、2月も終わり、今日から3月!このまま春になるのかしら?!とワクワクしながら、今日は先月新規に始まった、私のオフィシャルサイトmaeyogaとmy studio vedaの合同のメンバーシップ・コミュニティ『MVM』のfirstメルマガをちょい公開と、文末に今春のイベント予定をお知らせいたします。 以下は先日送信された、2月MVM初のメルマガより: ☆★☆☆★☆  2月MVMもくじ  ☆★☆☆★☆ (1)◆今月のmaeyoga VIEW: ハピネス数値とは? (2)◆MVMオススメの本 (3)◆みんなとQ&Aコーナー (4)◆vedaマネージャー・織恵のPICK UP  ☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆☆★☆ こんな感じのもくじでございます。 内、1では毎月テーマを変えてその時のmaeyoga VIEWをお届けします。 2については、毎回「オススメの本」ではないけど、例えばオススメのアイテムだったり、レシピだったり、スポット(場所)だったり。鋭いアンテナをしているヨギー&ヨギーニたちをそそるような内容でお届けします! 3・4は毎回固定ですが、3についてはMVMのみなさまからの関心が集まるところ次第なのです☆ こちらは、今月のVIEWをちょっぴり盗み見… ◆Februaryのmaeyoga VIEW: ハピネス数値とは? 先日、ある取材で「わたしがインドから学んでいること」についてお話する機会がありました。 出てきたのは「ハピネス数値」という言葉。 東京では、仕事や経済を目的に、この街に住んでいる人がほとんど。となると考えもしないうちに、日々の生活において、私たち東京ピープルを動かしている引力となっているのはズバリ……….. (つづきはMVMの特権です♡) ◆みんなとQ&Aコーナー 
——みんなのQ——   どのようにしてヨガプラクティスを忙しい毎日の中に上手く取り入れていけるのでしょうか? ヨガをしていた方が身体的、メンタル面、そして精神的にもバランスが良く、気持ちがいいのですが、 日々の生活の中で毎日のプラクティスをメンテナンスしていくことがとても困難に感じています。 ——mae’s A—— 率直なご質問ありがとうございます:)
多くの人が共感できるクエスチョンだと思います。
 単刀直入に、以下の通り私の提案をまとめてみました。 ①まず、あなたのヨガプラクティスを……… ②…… ③…… ….と、今回のAでは、具体的かつダイレクトにポイントを3つに定めて、これだけすれば絶対に成功する!系でお伝えしてみました;) 早速初メルマガを見てくれたMVMからTwitterやスタジオでもフィードバックをいただき、とっても嬉しいです! これからもやっぱりこうして双方コミュニケーションを大切に、クリエイティブ作業に活かしていきたいと思います。 MVMにご興味がある方は、こちらのページをご覧ください。 MVM特典について詳しく説明しているブログ記事はこちらです。 ——– 《今春のイベントやWS予定》 3月2(日)明日です!!vedaアニバーサリーのお祝いにぜひ来てね♡ 3月23(日)コンセプトスタジオvedaにて久しぶりに『太陽礼拝と呼吸と瞑想のWS』 4月13(日)大阪阪急ヨガフェスタクラス(詳細未定) 4月26(土)オーガニックライフ東京 New [...]