archive

2014年7月


mother

2014/07/17

昨日の朝は、何年ぶりだろう…、 思いっきり嬉し泣きしちゃいました。 目覚まし前に起きた朝。 vedaが水曜定休日で、息子と一緒に朝を過ごせる貴重な朝時間です。息子もスッキリ目覚めて、朝から一人ポケモンごっこを楽しんでいました。 大きなメロンを切って、季節の果物とfresh greens and herbsのグリーンスムージーを作って、 「さぁ、できたよ!」と息子とbreakfast. 我が家ではリビングにテレビを置いていなく、食事の時はよく音楽をかけています。 朝はもちろん、Happyになる音楽で。 軽やかなmix playlistの中に流れてきた、ちょっぴり懐かしいTrainの”Hey, Soul Sister”は、子供のテイストにも合うらしく、息子はにっこり歌い始めました。わたしも一緒に歌い始めました。 息子の小さなお口のまわりには、メロン液がついていたり、お目めにもまだお眠むのお砂がちょっこり見えたり、何よりテンポのいい英語の歌詞についていけず、ただただ笑顔でHappyにモジャモジャ言葉でhumming&singing. YOU MAKE ME SO HAPPY. そう心から感じながら、わたしはだんだんどんどんお顔を近づけ、息子が言えない歌詞をクリアーにsingingしてenjoyしながらルンルン目と目を合わせていました。 …すると突然、、、   「チュッ♡」   わたしのお顔が彼のお顔に近づき過ぎるほど近づいたら、彼はとっさに唇とがらせ、チュッと、歌っているわたしの口元にone kissして、またもとのMillion Dollar Smiley Faceに戻ったのでした。 そのナチュラルなBIG LOVEに、わたしの心は内側から溢れかえるように、嬉し涙になって最初はポロン… またポロン… と、もうどうにもならない涙が溢れてきました。 嬉し泣きって、こうやって起こるんだ..。って、スローモーションで心の作用が見えるかのように。 母業って、24時間年中無休。 世界一大変なお務めではないかと思うんです。 なのに常時無休だから、慣れ親しんで当たり前になって、誰も母のことを何とも思わない。ありがとうすら忘れられがちで、HUGすらもらえないのが結構通常な日々だったりしない? then… KABOOOOOOM!!! 突然衝突するかのように、one tiny kissに完全にやられる、母の心。 こんなんで完全に元気満たんパワーUP!!になれるのも、母の強さではないかと思うのです。   わたしの涙に気づきもしない、happy息子。 「ほら、見てごらん。(頬を出してポロン涙に指を指す) これはね、悲しい涙ではなくて、嬉しい涙なんだよ。 お母さんってね、悲しい時だけじゃなくて、嬉しい時にも、心がいっぱいに溢れると、嬉しさが目から出てきちゃうことがあるんだよ」 … が、息子は心配そうなお顔になってしまい…。 それほどまで母と共鳴している子供の心って、すごいな… と思いながら、 「悲しい涙はしょっぱいけど、嬉しい涙は甘いんだよ。ほら試してみて」 [...]

mother

2014/07/12

子供を寝かしつける前は、一日のできごとを振り返る大切な時間。 こちらは、今週の我が家でのbed time会話です。 め:今日保育園でRくんにちゃんとゴメンナサイ言えて偉かったよ。 I:…うん。でもRくんの方がいけなかったよ。だってRくんの方が手を出したんだもん。 め:それは確かにそうだった。見てたよ。Rくんの方がいっさの髪を引っ張ったよね。でも、Rくんが髪を引っ張る前に、いっさは何て言った? I:…Rくんのこと、「赤ちゃん」って呼んだ..。 でも!Rくんの方がいけないんだよ。だって、手を出すのが一番いけないんだもん! め:そうだよ。いっさの言う通りだよ。髪の毛を引っ張られたら、頭が痛くなるもんね。 でも、言葉だってすごく痛い時があるんだよ。言葉が痛い時は、頭とかおヒザとかお目めが痛い時とは違うけど、言葉が痛い時は、どこが痛くなるのか知ってる? I:…(考え中) め:言葉が人を傷つける時はね、心が痛くなるんだよ。頭とかヒザではないけど、それでも心がすごく痛くなるでしょ。だから、いっさは言葉も気をつけようね。 め:けど、お母さんにはいつだって言いたいことを言っていいからね。お母さんはいつだっていっさのことを愛すからね。 I: ア〜イ〜ス〜?? …あの、甘〜いやつ?ペロペロするやつ〜?? め:(笑)うん! アイスと同じぐらい甘〜くあなたのことを愛しているよ、ってこと! I:そうだね!


journal

2014/07/05

最近、我ながらレベルアップしている感が大いに感じられています。笑。 なんか、今年入ってからは特に、自分の内側からも、外側からも、計り知れないぐらい大きな変貌が起きていると感じられるのです。 みんなのお話を聞いていると、きっとみんなもそんな感じがしているんじゃないかな? 今日は、今月から大幅増設となったvedaのリニューアルのbig part,私が担当する毎週Saturdayクラスが始まりました。 パス価格据え置きのままの朝マイソールクラスでは、いつものメンバーと週末のメンバーが交わり、週末の朝も爽快なヨガプラクティスでStart. 基礎クラスにも、大分や札幌などの遠方を含む、全国各地からの生徒さんたちが集まってくださり、休憩を挟んで迎えた午後のクラスでは、昨年&今年と、vedaでは早くも欠かせないプログラムとなっている集中講座ISCの修了生たちのレベルアップ講座More Intensive Study Circleが、イントロ講座でローンチ。いよいよさらなる旅路へと出かけます。 今日も少しお話させていただきましたが、ISCはわたしの中でも大切な位置づけにあり、わたし自身の向上に大きく貢献している時間となっています。 ISCに参加して、今回MISC(More Intensive Study Circle)にお申込みいただいたstudentsからの参加動機を見てみると… ーーー Yoga can change your life when you are ready for it. ISCに参加してめい先生が紡ぐひとつひとつの言葉に心動かされ、自分の生き方はこのままでいいの?と毎回問いただされるような気がしました。めい先生に出会うまでは、”大好きな習い事”としての域を超えていなかったヨガ。アーサナ練習も、食生活も、人との対峙の仕方も、この数ヶ月に大きく変化して、いつの間にか、ヨガが生涯お付き合いしてゆくLIFEの一部へと変容してしまいました。 冒頭のめい先生の言葉は、少しも大げさななものではなく、真実。それをISCで身を以って体感したからこそ、More ISCで、自分は何のために生きているのか、何に命を燃やすのか、それと行動は一致しているのか、もう少し深く考えてゆきたいです。  ~N.T.さん ISCでの学びが日常生活に大きく寄与するものだった。ヨガを始めてからの自分の人生や生活、環境の変化を理解し、深く受け止められるようになった。現在、自分の人生の第二幕が始まったような時期を迎えているので、再び、学びを深めたいと考えています。 ~C.T.さん ISCを受講して、今までと異なる視点からものを考えるようになって、大切なことに気付いていっています。それによって、私の人生がより良い方向へ行けるような感覚があります。MISCでもまた色々と気付かせてくれる機会をいただけると思って、ISCに続いて受講を希望します。  ~K.J.さん ーーー こ〜〜んなにpowerfulな気持ちが綴られており、んもぉぉそれはそれはわたしも胸いっぱいに、今回MISCのイントロ講座を迎えたのでした。 今日、そんなみなさんと共有した時間では、みんなのワクワクenergyが部屋中を漂い、互いに交差・交換しあっている感があって、わたしはそれをモロに肌から感じ取っていました。なんか、すんごく第六感みたいな、アンテナがビリビリ、一段とみんなとshareしていたenergyに敏感に働いていました。だから、一番最初に伝えなければならない、もっとも肝心なメッセージが、次から次へと、わたしの中から湧き出てきました。素晴らしいスタートを切れたね!みんな、本当にありがとう〜!!そしてこれから共に、BON VOYAGE!! わたしの中で、何がそんなに大きく変わっているのかって、他の人に言わせたら一見「不思議体験」かのように思えるほどの大きなenergyの交流が、よりすんなりと日常に溶け込み、活用され、その大きなエネルギーと共に生きとし生かされている実感が、より確かなものとしてある… ということなのかな、なんて思ったり。 YOGAは、「やること」よりも「生きること」。 It’s about BEING Love… 愛は「感情」である以上に、「大きな存在」であり、それを分かち合うことで体感として生まれるのではないかと…、そんなことを実現を通して確認しつつある今日この頃。 そして迎えた今日のlast classは、初のMVM特別ワークショップでした。 こちらもやはり全国からの当選者達、近しい仲間も、初めての仲間も、一緒になってそんな大きなenergyに包まれるように、浸っている感覚が生まれました。 This is not something foreign to [...]