project

project2015/01/06

謹賀新年– Overtones.

HAPPY NEW YEAR 2015, EVERYONE!!

なんだか2014年はものスゴイspeedで過ぎていきました。
みなさんは2015年、どんなstartをきっていますか?

わたしはまだ少し不思議な感じで、ややslow startをきっています。
わたしはどちらかというとお正月の世間一般を取り巻くような「抱負」とか「決めごと」は意外と苦手みたい…。笑
ちょっと自分でも考えてみたんだけどね、わたしはどちらかというと年末とかの〆くくりの方が得意で、
抱負とか見直しとか新たな決意に関しては、daily basisで日に日にするほうが好きみたい。

なんか…、「今年こそ!」ってムリクリ元旦を境に決めごとをしても、時が流れるにつれてムリクリな思いが続く訳はなく、いつの間にか忘れられていたりするのが淋しい気がするのかも。
と言いながらも、内心は「今年は本気でup my gameしよう」とも思ったりしているのですが、
しっかりと最後まで続く決意と言えば、毎日、毎朝ちょっとずつリセットしたり、コツコツとチューニングして調整していくことが大事だと思うのです。

 

暮れには一足お先にvacationでバリ島を訪れ、遊んでいました。
Instagramでもちょいちょい動画をUPしていましたが、今日はみなさんとまた一つspecialなmovieをshareしたいと思います♥

12月10日のできごと。
スタジオ近くでオフィスをかまえているmy friend and designerのDさんとランチして、近所の隠れ家的カフェでお茶をしていました。
何度も前を通ったことがあったけど、初めて入った静かなbook cafe.
とても素敵な空間だったから、オーナーさんに挨拶をして「わたしもこの近くで清らかな空間やっています!」と、my studio vedaのことを話していたら、近くにいた外国人男性が興味を持って、話しにきてくれました。

チェロのようなケースを持った彼。
音の音色を通して、聴く人の感性でその世界に浸ってもらって、ヒーリングしていきたいと言う。

せっかくなので、と思って名刺だけ渡してすぐに次のmeetingのためにその場を出たわたし。
1時間もしないうちに、meeting中でしたが、早速楽器を持った男性、ロビンさんから一通のメールが届きました。

「今日、ちょうど楽器を持って近所にいるから、もしお時間があるようならぜひスタジオに伺ってみたい」と。

そんな流れで、師走を駆け巡る最中でしたが、夕方に再度ロビンさんと、今度はmy studio vedaの場で会いました。

ロビンさんの楽器は、チェロをベースにつくった自作の楽器。
通常のチェロの弦の下に、もう一層別の弦を張っているものでした。
上の弦を響かせると、触れていない下の層の弦も倍音によって響く。

OVERTONES.



なかなか言葉では説明し難いことなのですが、vedaでISCやわたしのチャンティングクラスに参加したことがある方は、
わたしがヨガクラスの中でも倍音について語ることを聞いたことがあるでしょう。

個々の音が、その響きによって「そこになかった、別の音を生かす」

わたしは音楽を専門とする人間ではないのですが、なぜか倍音のことを、ヨガや瞑想のプラクティスを介して知るようになりました。
そして瞑想やヨガを重ねて、わたし自身の心身の浄化が進むにつれて、vedaのような清らかな場でチャンティングするときに、
自然とわたしの声が倍音(Overtones)を響かせるようになったのです。

いつかまた、vedaの場でもみんなともっとこのことについて語りたいな!:)

 

For Today…
Sharing with you, その日ロビンさんとの間で起こった100%Spontaneousな即興セッション。
初めて聴いたロビンさんの演奏に、気が向くまま、カラダを動かしてみたのです。
(即興過ぎてジーパンのままなのですが…笑!Youtube内にも説明文を書いています)

Hope you like it…!!
ENJOY 2015!!

 




mae'sコンテンツ カテゴリーリスト

  • 哲学
  • 食
  • 母
  • ビューティー
  • プロジェクト
  • ジャーナル
  • 一覧

他の記事


project

2015/01/06

HAPPY NEW YEAR 2015, EVERYONE!! なんだか2014年はものスゴイspeedで過ぎていきました。 みなさんは2015年、どんなstartをきっていますか? わたしはまだ少し不思議な感じで、ややslow startをきっています。 わたしはどちらかというとお正月の世間一般を取り巻くような「抱負」とか「決めごと」は意外と苦手みたい…。笑 ちょっと自分でも考えてみたんだけどね、わたしはどちらかというと年末とかの〆くくりの方が得意で、 抱負とか見直しとか新たな決意に関しては、daily basisで日に日にするほうが好きみたい。 なんか…、「今年こそ!」ってムリクリ元旦を境に決めごとをしても、時が流れるにつれてムリクリな思いが続く訳はなく、いつの間にか忘れられていたりするのが淋しい気がするのかも。 と言いながらも、内心は「今年は本気でup my gameしよう」とも思ったりしているのですが、 しっかりと最後まで続く決意と言えば、毎日、毎朝ちょっとずつリセットしたり、コツコツとチューニングして調整していくことが大事だと思うのです。   暮れには一足お先にvacationでバリ島を訪れ、遊んでいました。 Instagramでもちょいちょい動画をUPしていましたが、今日はみなさんとまた一つspecialなmovieをshareしたいと思います♥ 12月10日のできごと。 スタジオ近くでオフィスをかまえているmy friend and designerのDさんとランチして、近所の隠れ家的カフェでお茶をしていました。 何度も前を通ったことがあったけど、初めて入った静かなbook cafe. とても素敵な空間だったから、オーナーさんに挨拶をして「わたしもこの近くで清らかな空間やっています!」と、my studio vedaのことを話していたら、近くにいた外国人男性が興味を持って、話しにきてくれました。 チェロのようなケースを持った彼。 音の音色を通して、聴く人の感性でその世界に浸ってもらって、ヒーリングしていきたいと言う。 せっかくなので、と思って名刺だけ渡してすぐに次のmeetingのためにその場を出たわたし。 1時間もしないうちに、meeting中でしたが、早速楽器を持った男性、ロビンさんから一通のメールが届きました。 「今日、ちょうど楽器を持って近所にいるから、もしお時間があるようならぜひスタジオに伺ってみたい」と。 そんな流れで、師走を駆け巡る最中でしたが、夕方に再度ロビンさんと、今度はmy studio vedaの場で会いました。 ロビンさんの楽器は、チェロをベースにつくった自作の楽器。 通常のチェロの弦の下に、もう一層別の弦を張っているものでした。 上の弦を響かせると、触れていない下の層の弦も倍音によって響く。 OVERTONES. なかなか言葉では説明し難いことなのですが、vedaでISCやわたしのチャンティングクラスに参加したことがある方は、 わたしがヨガクラスの中でも倍音について語ることを聞いたことがあるでしょう。 個々の音が、その響きによって「そこになかった、別の音を生かす」 わたしは音楽を専門とする人間ではないのですが、なぜか倍音のことを、ヨガや瞑想のプラクティスを介して知るようになりました。 そして瞑想やヨガを重ねて、わたし自身の心身の浄化が進むにつれて、vedaのような清らかな場でチャンティングするときに、 自然とわたしの声が倍音(Overtones)を響かせるようになったのです。 いつかまた、vedaの場でもみんなともっとこのことについて語りたいな!:)   For Today… Sharing with [...]

jiojiophoto



project

2014/01/20

Please JOIN us! 2014年2月より、NEWメンバーシップ・コミュニティ『maeyoga&vedaメンバーズ』(MVM)がSTART☆ MVMは、maeyoga&コンセプトスタジオvedaが発信する「現代人のヨガライフ」の様々なテーマに共感し、応援してくださる皆さまと双方向のつながりを持つためのメンバーシップコミュニティです。今日はその特典について、一挙公開! ※MVMについて、一般お問い合わせは、こちらのフォームからお願いいたします。 ※MVM新規会員登録はこちらからお願いいいたします。(会員規定はこちらからご覧いただけます。) ※MVMメンバーズ登録済みの方は、こちらのフォームから「みんなとQ&A」コーナーに投稿していただけます。 ※MVMメンバーズの登録情報の変更および退会についてはこちらからお願いいたします。 ーーーーー ①吉川めいマンスリーメッセージ入りメルマガ発信 MVM発信の月1メルマガでは、タイムリーにmaeyogaワールドをメンバーズとシェア! 「今月のview」ではヨガ的思想やヨガライフのヒント、時にはお勧めベジーレシピやビューティ情報も。 「みんなとQ&A」では、MVMメンバーズの皆さんより随時ヨガライフについてクエスチョンを受け付けます。質疑応答スタイルで毎月皆さんの関心の集まるテーマをピックアップしていき、相互コミュニケーションを大切にしていきます。 ②『続・吉川めいの気づいたこと、伝えたいこと』雑誌YOGINI人気連載エッセイの続編がポストに届く!季刊発行レター送付 雑誌YOGINIでおよそ10年間続いた人気エッセイ。雑誌での掲載は2013年をもって終了しましたが、MVMではハートフルに吉川めいがヨガ観を綴る、このエッセイの続編をお届けします。ぜひ紙面にて活字で読んでいただきたいため、このエッセイは年4回、季刊ペースで、ブログやメールではなく、MVMメンバーズだけに郵送にてポストに届くレター送付となります。 (写真は雑誌YOGINIからのイメージです。) ③MVM特別ヨガワークショップ開催 年に2回、MVMメンバーズのための特別ワークショップを開催!レギュラークラスとはひと味違う、メンバーズオンリーの場での交流を楽しみましょう☆ 応募者多数の場合は、抽選とさせていただきます。 ④吉川めいより届くBirthday Monthメッセージ バースデイ月のメンバーズには、メッセージをお送りいたします。メール、またはカード、…時にはびっくりテレフォンもあるかも?! ⑤吉川めい ライフスタイル・コンサルティング面談 年に2~3回、コンセプトスタジオveda(東京・表参道)にて、30分のライフスタイル・コンサルティング面談を提供させていただきます。面談では、ヨガプラクティス/食生活/インストラクターのキャリア面など、ヨガライフスタイルの様々なテーマについて、可能な限りご相談をお受けいたします。メンバーズとの相互関係を築き上げる機会となれば光栄です。希望者多数の場合は抽選とさせていただきます。 ⑥MVM特別パーティーご招待 年に1回、maeyoga&vedaのヨガライフに共感してくださるメンバーズ同士の交流の場として、パーティーを主催いたします☆ 旬の場所で、美味しくヘルシーなご飯を囲み、素晴らしい仲間達と過ごす時間は、きっとかけがえのない出会いや気づきの場になることでしょう。 応募者多数の場合は抽選とさせていただきます。 ⑦MVMメンバーズ限定グッズプレゼント(年1回) こちらはお楽しみ! ⑧コンセプトスタジオveda クラスチケット5%OFF ※レギュラーヨガクラスやワークショップおよびライフスタイル講座等、コンセプトスタジオvedaが主催する「YT1」「VT1」チケットクラス参加時に適用。(YT5,10,15回数券/マイソールパス/初回体験価格等は対象外となりますのでご注意ください。) ⑨veda特別クラス先行告知&予約受付 vedaの特別ワークショップや人気講座の開催情報をいち早くメールにてお届けいたします。 また、吉川めいのYOGAインテンシブ・スタディ・サークル(ISC)や毎年恒例のクリスマス特別ワークショップなど、キャンセル待ちになることがあるイベントやコースについても、MVMメンバーズは先行予約が可能になります。 ⑩VEDRUSS商品5%OFF(コンセプトスタジオvedaにて購入時) ーーーーー MVMは1/20(月)〜申込開始! ※MVMについて、一般お問い合わせは、こちらのフォームからお願いいたします。 ※MVM新規会員登録はこちらからお願いいいたします。(会員規定はこちらからご覧いただけます。) ※MVMメンバーズ登録済みの方は、こちらのフォームから「みんなとQ&A」コーナーに投稿していただけます。 ※MVMメンバーズの登録情報の変更および退会についてはこちらからお願いいたします。 ーーーーー maeyoga&vedaでメンバーシップ・コミュニティを作りたい!と思わせてくれた、私の中のinspirationと言えばやっぱり、私が初めて常設クラスとして2010年9月にスタートした、早朝ヨガクラス『Mae’sマイソール』。スタート当初、一人ひとりの生徒さんと面談の時間を設け、具体的に各自の生活においてどうやってヨガを取り入れ、また活かしていきたいかを伺った上でヨガクラスを通して指導に関わらせていただきました。当時は一回参加不可のメンバー制クラスとさせていただいていたため、メンバーズとの時間は、濃厚で、親密で、温かく、メンバー間でかけがえのない仲間達を見つけた方も多かったと思います。 この場を借りて、改めてMae’sマイソールメンバー達へ。 そして今vedaで続いている朝マイソールクラスの貴重なfriends&students、広がりつつある温かいコミュニティにみなさんへ、 これほどまで今を影響する、特別な時間を心からありがとう。 いつもありがとう。 ※コンセプトスタジオvedaでは、2012年10月に朝マイソールクラスを完全リニューアルし、一回参加OK、男性のご参加もウェルカムのbeautiful energyの中での週5日の早朝開催を続けております。ヨガ練習生にとって、この上ないプラクティスの場となる、毎朝のコミットメント。アシュタンガヨガの朝マイソールクラスとは、熟練された練習生しか入ってはならないものかと勘違いされることもありますが、実際には初心者にとってもやさしい、温かい環境があります。ぜひ皆さんもいつか朝マイソールクラスを一度お試しくださいね。 xoxo mae.

partyDSCF3245




project

2011/12/21

今年は何と言っても「初めて」が多かったなぁー! 初めてのmy studioのプロデュースとそれに関係するすべてのお仕事。 初めての運動会に、その後に取りかかったまた一つ新たなworkプロジェクト…。 2011はbig yearだったなって、後々振り返りそうな年です。 10月末に開催したKids Saverの「親子・ヨガ・チャレンジ」も、私にとって初めて子供たちにヨガを伝える機会でした。初めてのことをするのは、ものすごい挑戦だし、身体的だけではなく、精神的にも試される時でもあります。いろんな意味で試される時こそ、何より一番私自身に、新たな自分の側面を教えてくれるのだと感じます。 Kids Saverで行ったこのヨガ・チャレンジのイベントは、すごくinspirationalだったし、これをきっかけに、私はもっともっとヨガを通して次世代の人たちとの接点を持ちたいと感じるようになりました。来年1月からはvedaで「中高生向けヨガクラス」の開催も決定し、ヨガを通して、vedaを通して、さらなる「広がり」、「つながり」をどんどん形にして行きたいと思います! こちらは、Kids Saverのイベントのようすをmini-movieにしたもの。A veeeeery special THANK YOU to TUGBOAT & Bridge Inc. for this wonderful event, and to Mr. Hanashiro for making this movie. Enjoy!

SONY DSC



project

2011/12/12

こちらは、vedaで初めてマイソールクラスを行った、2月4日の写真。懐かしい〜!と感じる人も少なくないのではないでしょうか。 昨年9月にスタートした伝統的アシュタンガヨガを伝える私のマイソールクラス。昨年、様々な出来事を経て東京に戻ってくることになった時、ここで暮らして、仕事をしていく上で、常設クラスを作るなら「最も理想的な形でやろう」と自分に誓い、始めたのがこのクラス。当時は渋谷の駅前にあったクリパルヨガさんのスタジオをお借りして開講していましたが、クリパルさんの移転をきっかけに、私は思いの他ものすごいスピードで自分のスタジオを作ることになりました。 3月3日のvedaグランドオープンのおよそ1ヶ月前から、new studioへと移ったマイソールクラス。ヨガは男性でも女性でも、何歳でも誰にでもできるのですが、アシュタンガヨガは東京では男性指導者が多いのに、生徒層はおよそ9割方女性なのが現状。でも、ヨガを練習していると、身体的なことはもちろん、ライフスタイルにも様々な変化が起こります。何かもっと、女性として女性のためにできることがあるのではないかと考え、始めたのがこのクラスです。現代女性として生きて、働いて、子供を産んだり育てたり、家庭を持ったり、女性特有のテーマが多いことに改めて気づかされます。それでも、忙しい毎日の中で一人の女性として、キレイで健康でいたいと思うのは当然のことですし、自分のことを大切にできなければ、その他すべてのこともなかなかうまく行かないと思います。ヨガは何より、正しく、継続的に練習することで、一人ひとりの人間に適応し、その人の本来の健康や輝きを強力にサポートしてくれるものです。 こちらは↓↓、my friend Yasuの協力のもとできあがった初日の様子を紹介しているムービーです! このマイソールクラスが始まってから、もう1年4ヶ月。先週の金曜日は、みんなで忘年会を開きました。たくさんの笑いあり、感動の涙ありの忘年会。今年は特に、みんなにとって大変な年だったもんね。本当に本当にお疲れさまでした。こうして真摯に健康や自分らしさを追求しているみんなとご一緒できることは、私にとってもとても光栄で誇りに思うことです。これからも末永くよろしくお願いします!

mysore-start